ビジュアルのニュース記事一覧 | ゲーム開発 | GameBusiness.jp

ゲーム開発 ビジュアルニュース記事一覧

『Star Citizen』は驚異のFaceware技術採用、プレイヤーの表情と頭の動きをキャプチャ 画像
その他

『Star Citizen』は驚異のFaceware技術採用、プレイヤーの表情と頭の動きをキャプチャ

Cloud Imperiumは、開発中の大規模宇宙船シム『Star Citizen』について、Webカメラの映像からプレイヤーの表情の動きなどをキャプチャするFaceware技術を採用することを発表しています。

オートデスク、主要製品の機能追加&構成改善を実施…MayaやShotgun、3ds Maxなど 画像
ゲーム開発

オートデスク、主要製品の機能追加&構成改善を実施…MayaやShotgun、3ds Maxなど

オートデスク株式会社は、同社がリリースするメディア&エンタテインメント業界向けソフトウェア『Autodesk Maya』や『Shotgun』にて、新機能の追加やパッケージ製品の構成改善を行い、順次発売すると発表しました。

ウェブテクノロジ、「画像クオリティを維持しつつファイルサイズ縮小」機能搭載の『SmartJPEG』を提供開始 画像
ゲーム開発

ウェブテクノロジ、「画像クオリティを維持しつつファイルサイズ縮小」機能搭載の『SmartJPEG』を提供開始

『SpriteStudio』『imesta 7』等の画像処理ツールを手がける株式会社ウェブテクノロジは、OPTPiX Cloudシリーズの新たなラインナップとして、『SmartJPEG』の提供を8月9日より開始したと発表しました。

【GTMF 2017】VR音ゲー最前線!『Airtone』における「Wwise」活用法 画像
ゲーム開発

【GTMF 2017】VR音ゲー最前線!『Airtone』における「Wwise」活用法

株式会社ヒストリア代表取締役の佐々木 瞬氏と、テクニカルアーティストの原 伸吾氏は、GTMF2017の講演で「VR音ゲー最前線!WwiseとUE4で実現『Airtone』」と題して、同作の実演および実装手法の解説を行いました。

松野泰己氏、『FFT』のキャラデザ資料を公開―「やはり吉田は天才だなぁ」 画像
ゲーム開発

松野泰己氏、『FFT』のキャラデザ資料を公開―「やはり吉田は天才だなぁ」

『ファイナルファンタジータクティクス』といったシミュレーションRPGを手掛けてきたゲームクリエイターの松野泰己氏が、本作の主人公「ラムザ」の設定資料をTwitter上で公開しています。

そんな装備で大丈夫か?「TOKYO SANDBOX 2017」に『エルシャダイ』の生みの親、竹安佐和記氏が登壇決定 画像
ゲーム開発

そんな装備で大丈夫か?「TOKYO SANDBOX 2017」に『エルシャダイ』の生みの親、竹安佐和記氏が登壇決定

5月10日~5月14日に開催されるTOKYO SANDBOX 2017にて、エルシャダイの生みの親である竹安佐和記氏が登壇することが決定しました。

SpriteStudio ユーザーミーティングが3月17日に開催、豪華ゲストにライトニングトークも! 画像
ゲーム開発

SpriteStudio ユーザーミーティングが3月17日に開催、豪華ゲストにライトニングトークも!

OPTPiX Labは、3月17日にgumi東京オフィスにて「SpriteStudio ユーザーミーティング」を開催します。

「売れるためのUI/UX」とは―『オルガル』『戦国炎舞』などを手掛けたサイバーエージェントのセミナーが実施 画像
ゲーム開発

「売れるためのUI/UX」とは―『オルガル』『戦国炎舞』などを手掛けたサイバーエージェントのセミナーが実施PR

ヒューマンアカデミーは、3月11日にヒューマンアカデミー秋葉原校にて、サイバーエージェントUIUX Lab代表 鷲山優作氏を迎え、UI/UXセミナーを実施します。

ヒューマンアカデミーにて「【CGWORLDゼミ】A-1 Pictures」が実施―「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」などを題材に裏話など盛り沢山 画像
その他

ヒューマンアカデミーにて「【CGWORLDゼミ】A-1 Pictures」が実施―「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」などを題材に裏話など盛り沢山PR

ヒューマンアカデミーは、2月25日より「【CGWORLDゼミ】A-1 Pictures」を実施します。

スマホゲームクリエイター向け勉強会「サムザップテックナイトvol.2」が2月23日に開催 画像
ゲーム開発

スマホゲームクリエイター向け勉強会「サムザップテックナイトvol.2」が2月23日に開催

サムザップは、スマートフォンゲームクリエイター向けの勉強会「サムザップテックナイトvol.2」を2月23日に開催すると発表しました。

「Nintendo Switch」発表会、市場に溢れる思惑の正体とは【Re:エンタメ創世記】 画像
ゲーム開発

「Nintendo Switch」発表会、市場に溢れる思惑の正体とは【Re:エンタメ創世記】

任天堂の株価が乱高下している。2016年を振り返ってみると、7月の『ポケモンGO』で31,000円台を迎え、その後順調に推移するかと思われたが、徐々に株価は下落、12月16日の『スーパーマリオンラン」で29,000円台にまで一時的に回復した。

ニンテンドースイッチにグラフィックAPIの「Vulkan」や「Open GL 4.5」が対応予定 画像
ゲーム開発

ニンテンドースイッチにグラフィックAPIの「Vulkan」や「Open GL 4.5」が対応予定

Khronosは、グラフィックAPI「Vulkan」や「Open GL 4.5」、そして「 OpenGL ES 3.2」が、NVIDIAのTegraプロセッサーを搭載した任天堂の次世代ゲーム機であるニンテンドースイッチに対応予定である事を明らかにしました。

【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起 画像
ゲーム開発

【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

ゲームに限らず、音楽、映画、小説など、エンタテインメントのジャンルで大きなヒットコンテンツに関わったとき、その人々の人生が変わることがある。その振れ幅が大きいほど、その人やその周りの環境、そして、人生そのものに善きに悪しきに影響をもたらす。

『Linked-Door Loves Space Channel 5』開発者らに訊くVRコンテンツのリッチ化―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第43回 画像
ゲーム開発

『Linked-Door Loves Space Channel 5』開発者らに訊くVRコンテンツのリッチ化―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第43回

PlayStationVRも無事発売され、一般の家庭にもVR用HMDが届き始めていますが、実際、VRの活用用途はゲーム以外にも広がりそうな勢いです。

3D美少女三姉妹の長女・ヴィエンヌと末っ子・リナのモデル無料配信スタート、VRコンテンツ向けに制作 画像
ゲーム開発

3D美少女三姉妹の長女・ヴィエンヌと末っ子・リナのモデル無料配信スタート、VRコンテンツ向けに制作

バーチャルリアリティコンテンツ配信プラットフォーム「ImagineVR」を運営するImagineVR Inc.は、VR向けオリジナルキャラクターシリーズ「ImagineGirls」3姉妹の長女“Vienne (ヴィエンヌ)”と末っ子“R1N4 (リナ)” の3Dモデル無料配信を開始しました。

水口哲也が紡ぐ前人未到VR体験…『Rez Infinite』新ステージ「Area X」4K版ハンズオン&インタビュー 画像
ゲーム開発

水口哲也が紡ぐ前人未到VR体験…『Rez Infinite』新ステージ「Area X」4K版ハンズオン&インタビュー

インサイド&Game*Spark編集部は15年の歳月を越えて生まれ変わった『Rez Infinite』と新規エリア「Area X」を体験。筆舌に尽くし難い体験の数々や、クリエイターである水口哲也氏のインタビューをお届けいたします。

『FIFA 17』過去作とのグラフィック比較映像!―Frostbiteエンジン初採用作 画像
ゲーム開発

『FIFA 17』過去作とのグラフィック比較映像!―Frostbiteエンジン初採用作

そのPC/PS4/Xbox One版では『Battlefield』シリーズでお馴染みのゲーム開発エンジン「Frostbiteエンジン」が新導入されていますが、前作『FIFA 16』まで採用されていたIgnite Engineとの比較映像が公開されました。

【CEDEC 2016】ノンゲームVRコンテンツ制作裏話...『シン・ゴジラ』と『乃木坂46 VRホラーハウス』ができるまで 画像
ゲーム開発

【CEDEC 2016】ノンゲームVRコンテンツ制作裏話...『シン・ゴジラ』と『乃木坂46 VRホラーハウス』ができるまで

パシフィコ横浜にて3日間にわたって開催されている、ゲーム開発者向けカンファレンスCEDEC 2016。8月24日には、SIEJAの秋山賢成氏がパネルセッションを行い、PS VRにおけるゲームではない映像コンテンツ制作の裏話を語りました。

シリコンスタジオ、「CEDEC 2016」に出展を発表 画像
ゲーム開発

シリコンスタジオ、「CEDEC 2016」に出展を発表

シリコンスタジオは、8月24日より開催予定のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス「コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス 2016」に、自社にて研究・開発中の技術・コンテンツ等を出展すると発表しました。

【レポート】東京23区並みに広大な「Seastack Bay」のライティング技術…Enlightenのデモで明かされた同社の考え方 画像
ゲーム開発

【レポート】東京23区並みに広大な「Seastack Bay」のライティング技術…Enlightenのデモで明かされた同社の考え方

Unreal Engine 4とUnity 5に内蔵され、多くのユーザーに使用されているEnlighten。リアルタイムのグローバルイルミネーションを実現するテクノロジーです。開発・販売はARM傘下のGeomericsで、モバイルを含む全方位のプラットフォームに対応を進めています。

  • 38件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ