ゲーマー御用達チャットツール「Discord」がデジタル音楽配信「Spotify」との連携に対応 | GameBusiness.jp

ゲーマー御用達チャットツール「Discord」がデジタル音楽配信「Spotify」との連携に対応

文化 その他


その機能性と軽さで人気のオンラインチャットツール「Discord」。同ツールがアップデートで大手無料音楽ストリーミングサービス「Spotify」との連携に対応したことが発表されています。

詳細な曲の再生状況は、Spotifyの表示がされているユーザーをのアイコンをクリック。もしくは右クリックして、プロフィールから見ることが可能。なお、この曲は『Max Payne 2』EDの「Late Goodbye」。筆者お気に入りの海外ゲームボーカル楽曲の1つ

この連携を行うことで、「Discord」上から、連携済みユーザーが「Spotify」の音楽を聞いている場合に、他の「Discord」ユーザーがその曲の情報を見ることが可能です。また、自身も「Spotify」との連携を行いアプリケーションをインストールしているならば、同じ音楽を再生したり、チャットを通じて「Spotify」で自身の聞いている楽曲への、随時更新される招待リンクの送信ができます。

招待リンクの貼り付けは、「Spotify」使用中にチャット欄左側の“+”ボタンから。表示も通常と変わる

この方式で貼った招待リンクは「Spotify」のプレミアムユーザーのみ利用可能

なお、「Spotify」のプレミアムメンバー契約を行っているユーザーであれば、フレンドが聞いている曲を自分も聞く際に進捗を同期したり、「Discord」のチャット上に貼られた「Spotify」への招待リンクが利用可能に。「Spotify」には多くのゲームミュージックも存在しており、合法的にフレンドたちと同じ音楽を聞けるのは嬉しい所ではないでしょうか。他にもこのアップデートでは、フレンドリストや大規模サーバーのパフォーマンスの強化などが図られています。

招待リンクに表示される曲は随時更新される。なお、こちらの曲は海外VN『Sunrider: Liberation Day』OP「宙の鼓動」。楽曲制作は日本ながら、歴とした海外ゲームのボーカル曲である

更に便利になっていく「Discord」。Game*Sparkでは基本編応用編に分け特集を行っています。気になる方はチェックしましょう。

ゲーマー御用達ツール「Discord」がデジタル音楽配信「Spotify」との連携に対応

《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら