「Steamアワード 2017」の受賞作品が決定!―ウィンターセールの終了も近づく | GameBusiness.jp

「Steamアワード 2017」の受賞作品が決定!―ウィンターセールの終了も近づく

昨年末よりユーザー投票が行われていた「Steamアワード 2017」の受賞作品が発表されました。

その他 イベント

昨年末よりユーザー投票が行われていた「Steamアワード 2017」の受賞作品が発表されました。以下、受賞作品を一挙にご紹介(ノミネート作品も)。



“選択がすべてで賞”


ゲームではプレイヤーの選択がすべてです。このアワードはその点において紛れもないゲームに贈られます。敵の隠れ家に突入するのに 31 種類の方法があるからかもしれません。ロマンチックな未来をともに築く潜在的なパートナーが数十人いるのかもしれません。あるいは絶えず「あー、このカブは一体どこに植えよう」と言っている自分に気が付くかもしれません。これら 3 つのシナリオには共通点があります: 選ぶのはいつもあなたです。

The Witcher 3: Wild Hunt
Divinity: Original Sin 2
Life is Strange: Before the Storm
The Walking Dead: A New Frontier
Dishonored 2

“ママのスパゲッティで賞”


ワクワクするゲームがあります。幸せな気分になるゲームがあります。そして、体に自然に反応してしまうような激しいゲームがあります。膝の震えの話です。手のひらの汗の話です。恐怖が原因の事故の話です。息をすることを思い出させてくれる友達の話です。エミネムのママのスパゲッティの話です。

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS
Outlast 2
バイオハザード7 レジデント イービル
サイコブレイク2(The Evil Within 2)
Alien: Isolation

“愛の為せる業で賞”


このゲームが世に出てから随分経ちました。開発チームがクリエイティブな赤ん坊を最初に発表して以来、かなりの年月が経ちましたが、その後もチームは良き親として彼らの創作物であるゲームを大切に育み、サポートを続けています。長い年月を経た現在でも、このゲームには新しいコンテンツが追加されています。

Team Fortress 2
Warframe
Titan Quest Anniversary Edition
Path of Exile
Crusader Kings II

“その判断ちょっと待ちま賞”


正直言って、ゲームには時に非常にばかばかしい要素が含まれます... アクション本位のストーリー展開や、障害を克服するためのアイテム、そもそも主人公自体がおかしなこともあります。話に脈略が無く、完全な狂気としか思えない要素の意味が、プレイしているうちにわかって、目が点になるようなゲームに贈られるアワードです。

Saints Row IV
Goat Simulator
South Park: the Fractured But Whole
Rocket League
Wolfenstein II: The New Colossus

“世界は十分冷酷だからもう争うのはやめま賞”


ゲームは私たちは喜ばせ、楽しませ、つらい時や悲しい時にひと時の休息を与えてくれます。実際、多くの人々にとって 2017 年は大変な年でした。よって、Steam アワード選考委員会は戦闘や争いのないゲームを讃えることにしました。

Stardew Valley
Cities: Skylines
Slime Rancher
ABZU
To the Moon

“言い訳は無用で賞”


このアワードはあなたが無償の愛を捧げるゲームのためのものです。欠点がある? そうかもしれません。他の人があなたの愛を理解してくれない? そうでしょう。でも、間違いなくここに罪悪感はありません。あるのは喜びだけです。

Rust
Mount & Blade: Warband
HuniePop
Gothic II: Gold Edition
The Witcher: Enhanced Edition (The Witcher 1)

“言語に絶するで賞”


このゲームはいわば... あえて言うとよく似たゲームは... イメージとしては... いや、もう説明は無理です。とにかくプレイしてください。

Garry's Mod
The Stanley Parable
Pony Island
Antichamber
Doki Doki Literature Club

“戦いの火蓋は切られたで賞”


エイヴォンの詩人の言葉がすべてです。このゲームが最大級の爆発を提供する必要はありません... そこにあるのは更に良いもの--可能性です。可能性は自然の凶暴な力です。違いますか? 誰にもわかりません。あなたは混沌のエージェント、誰の指図も受けません。

Just Cause 3
Total War: Warhammer II
Broforce
Red Faction: Guerilla Steam Edition
Middle-earth: Shadow of War

“夢にまで出て来そうで賞”


このアワードにはやや不適切な名称がついています--このゲームは夢に現れるだけではありません。毎朝目覚めた瞬間から、あなたの思考を消耗します。ゲームがあなたの時間を要求しなくても、あなたの方からゲームに差し出してしまうのです。

Counter-Strike: Global Offensive
Dota 2
Dark Souls III
Factorio
Sid Meier's Civilization VI

“ウィトルウィウスの精神で賞”


「ウィトルウィウス的人体図」はレオナルド・ダ・ヴィンチによる理想的な比率への讃歌です。同じ精神で Steam アワード選考委員会は最も愛らしくレンダリングされたキャラクターを祝福します... 人間、エイリアン、擬人化されたネコ人間、農産物でも構いません。

NieR: Automata
Rise of the Tomb Raider
Hellblade: Senua's Sacrifice
I am Bread
Bayonetta

“うぉぉぉぁぁぁぁ、マジか! 2.0 で賞”


昨年のアカデミーによるこのアワードに関する説明は不十分でした。やり直しましょう。このアワードはビデオゲーム界の「ラスベガスをやっつけろ」に贈られます。

Hotline Miami
Luna
Antichamber
CPU Invaders
サイコブレイク2(The Evil Within 2)

“ベストサウンドトラック”


音楽よりもゲームを良くすることができるものは殆どありません。正しい曲は、シンプルな探索から盛り上がるボスとの戦いまで、ゲームプレイのあらゆる面に雰囲気を設定できます。この賞は、ゲームのエッセンスを完全に捉えたサウンドトラックのためのもので、プレーヤーをスッとゲームの世界に没頭させることができます。

Nier: Automata
Crypt of the Necrodancer
Undertale
Cuphead
Transistor

“期待以上によかったで賞”


誰しも経験したことがあるはず。ゲームの発売に超興奮し、予約購入し、ワクワクしながらダウンロードを待つ。そしてついにプレイする。今はどんな気分? もしもその答えが「ゲームの宣伝マンを買って出ていた自分でさえ、あまりの出来栄えにブッ飛ばされて言葉にならない」だったら、このアワードに最適な候補はすでに見つかっています。

Assassin's Creed Origins
Cuphead
Call of Duty: WWII
Hollow Knight
Sonic Mania


Steamウィンターセールの終了も近づいているので、買い残しがないようにしましょう!
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら