「Game Developer's Meeting デザイナー向け勉強会Vol.4」8月22日開催―「受発注業務に必要な基礎知識と設計のポイント」がテーマ | GameBusiness.jp

「Game Developer's Meeting デザイナー向け勉強会Vol.4」8月22日開催―「受発注業務に必要な基礎知識と設計のポイント」がテーマ

その他 イベント

「Game Developer's Meeting デザイナー向け勉強会Vol.4」8月22日開催―「受発注業務に必要な基礎知識と設計のポイント」がテーマ
  • 「Game Developer's Meeting デザイナー向け勉強会Vol.4」8月22日開催―「受発注業務に必要な基礎知識と設計のポイント」がテーマ
  • 「Game Developer's Meeting デザイナー向け勉強会Vol.4」8月22日開催―「受発注業務に必要な基礎知識と設計のポイント」がテーマ
ディー・エヌ・エーは、ゲームクリエイター向けイベント「Game Developer's Meeting デザイナー向け勉強会Vol.4」を、8月22日に開催すると発表しました。

ゲーム業界の発展に貢献する活動として、毎回様々なテーマに基づき、専門性の高いゲストを迎え、ゲームクリエイターの「見たい、知りたい、会いたい」が実現できる場を提供しているGame Developer's Meeting。今回開催の「デザイナー向け勉強会Vol.4」では、片岡力氏をゲストに向かえ、「受発注業務に必要な基礎知識と設計のポイント」をテーマに、若手新人トレーニング実例を交えながらの講演が行われます。

◆GDM デザイナー向け勉強会Vol.4


■主催
株式会社ディー・エヌ・エー(http://dena.com/jp/recruit/career/gamecreator/

■日程
2017年8月22日(火)
入場受付 19:30
開催時間 20:00~22:00

■会場
渋谷ヒカリエ21F DeNA セミナールーム

■参加資格
デザイナーとしてゲーム開発におけるグラフィックデザイン業務や制作発注/受注業務に従事されている方
※GDMはすでにプロの開発者として従事されている方を対象とした勉強会となっておりますので、学生さんや未経験の方、他職種の方にはご遠慮頂いております。予めご理解とご了承をお願い致します。

■参加費
無料

■想定難易度
初級~中級

■募集人数
70名
※応募多数の場合はエントリーして頂いた方の中から抽選とさせて頂く場合もございますこと、予めご理解とご了承をお願い致します。

■募集期間
2017年8月3日(水)~2017年8月21日(月)17:00迄

■Peatixエントリーページ
http://gdmdesigner04.peatix.com

■Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/GameDevelopersMeeting

■その他
開催当日はお名刺をご持参下さい。

◆登壇概要


■登壇内容
Game Developer's Meeting デザイナー向け勉強会Vol.4-1 『3フェーズ÷12タスク×7スキル=1ミッション』 ~受発注業務に必要な基礎知識と設計のポイント~ + みなさんのご質問にお答えしていきます。

「次のプロジェクトは受発注業務を担当することになりそう」「すでにやってはいるものの、誰かに教えてもらった訳ではないので、今のやり方が良いのかどうかが解らない」「そろそろ受発注担当者を若手に引き継がないと」そんな方のご参考に、受発注業務に必要な基礎知識と設計のポイントに関し、若手新人トレーニングでの実例を交えながら共有いたします。前提知識は不要ですが、新人~中堅程度の業界経験があるとより理解しやすい内容かと思います。

※本セッションはNPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)様主催「アートワークの受発注セミナー(http://www.igda.jp/?p=6648)」にて共有させていただいた内容をベースとしておりますが、前回お話できなかった追加要素と、ご参加いただいたみなさまからのご質問にお答えしていくという形での拡張版となっております。ご質問に関しては、エントリー時の入力フォームに記入していただくことで、当日の登壇内にてお答え致します。

■登壇者プロフィール


株式会社ディー・エヌ・エー
ゲーム・エンターテインメント事業本部
Japanリージョンゲーム事業部 組織開発部
プロデューサー 片岡力

コンテンツ制作会社、3DCG制作スタジオ、コンシューマーゲーム系パブリッシャーを経て2014年に株式会社ディー・エヌ・エー入社。プロジェクトマネジメント、アウトソーシング、ビジネスデベロップメント職を中心に、これまでに携わったゲーム開発プロジェクトは39タイトル。認定スクラムマスター。近年ではプロモーションやリクルーティングなど業務領域は多岐に渡る。歳とともにフレーム単位で勝負するタイプのゲームでどんどん勝てなくなっているのが最近の悩み。

■その他
「Game Developer's Meeting MeetUp」にて、ゲストスピーカーと参加者のみなさまとの交流を目的に立食懇親会をご用意しております。

■運営からのお願い
お席に限りがあり、参加多数の場合には抽選とさせて頂くこともございます。その為、事前のご連絡を頂けない形や当日のキャンセルは他にエントリーされた方々のご迷惑となりますので、いま一度スケジュールを熟慮のうえでのエントリーをお願い致します。また、GDMはエントリーされた方以外の方の代替参加は出来ませんので、ご確認のほどよろしくお願い致します。みなさまお忙しい所とは思いますが、ぜひお誘い合わせの上お気軽にご参加ください!

Copyright (C)DeNA Co.,Ltd. All rights reserved.
《Ten-Four》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら