MSが『スケイルバウンド』の商標更新―開発再開の噂 | GameBusiness.jp

MSが『スケイルバウンド』の商標更新―開発再開の噂

ゲーム開発 その他

MSが『スケイルバウンド』の商標更新―開発再開の噂
  • MSが『スケイルバウンド』の商標更新―開発再開の噂
  • MSが『スケイルバウンド』の商標更新―開発再開の噂
  • MSが『スケイルバウンド』の商標更新―開発再開の噂

今年1月に開発中止が伝えられたプラチナゲームズのXbox One/Windows 10向けアクションRPG『Scalebound(スケイルバウンド)』ですが、Microsoftが5月初めに本作の商標を更新していたことが明らかとなりました。商標に関する情報を閲覧できる海外サイトJustia Trademarksで確認すると、2016年10月20日以来の動きであることが分かります。


また、海外インサイダーX-Rays氏は、現在『Scalebound』はプラチナゲームズではない、 Microsoftに“近い”チーム(「恐らくセカンドパーティー」とのこと)によって開発が再開されているとの情報を伝えています。現時点で正式な発表は行われていないため噂の段階ですが、E3の開催が近づいているだけに非常に気になります。

《RIKUSYO》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら