「GameMaker Studio 2」人気インディー作品を産んだツールの後継版がSteamで配信 | GameBusiness.jp

「GameMaker Studio 2」人気インディー作品を産んだツールの後継版がSteamで配信

ゲーム開発 ゲームエンジン

「GameMaker Studio 2」人気インディー作品を産んだツールの後継版がSteamで配信
  • 「GameMaker Studio 2」人気インディー作品を産んだツールの後継版がSteamで配信
  • 「GameMaker Studio 2」人気インディー作品を産んだツールの後継版がSteamで配信

YoYo Gamesは、ゲーム開発ソフトウェア「GameMaker Studio 2」をSteamに向けて配信開始しました。

「GameMaker Studio 2」は2016年11月よりリリースされていたデベロッパー向けアプリケーション。旧バージョンである「GameMaker Studio」は多くのインディーゲーム開発者から好評を博し、『Hotline Miami』や『Undertale』、『Hyper Light Drifter』といった人気の2Dグラフィックスゲームで採用されていたことでも注目を集めていました。新たなアイデアを取り入れた「GameMaker Studio 2」は、刷新されたユーザーインターフェースや追加機能、リアルタイムのアニメーション編集やシームレスな操作性を特色とする強力なソフトウェアとしてリリースされています。

Steam上で配信されるデスクトップ版「GameMaker Studio 2」は通常価格9,980円。公式Webサイトでは無料トライアル版も配信中です。なお、モバイル版/Web版/Universal Windows Platform版はこちらからそれぞれアクセスできます。
《subimago》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら