DMMでサービス開始の『カオスサーガ』わずか26時間30分でサービス終了 | GameBusiness.jp

DMMでサービス開始の『カオスサーガ』わずか26時間30分でサービス終了

その他 その他

DMMでサービス開始の『カオスサーガ』わずか26時間30分でサービス終了
  • DMMでサービス開始の『カオスサーガ』わずか26時間30分でサービス終了

DMM.comでサービスが行われていたPCブラウザゲーム『カオスサーガ』が、1日と2時間30分でサービス終了となり話題になっています。

『カオスサーガ』は、魔物が徘徊するファンタジー世界が舞台となっているバイラル系MMO RPGです。本作はアジアのゲームをパブリッシングするブライブがDMM.comに提供しており、その大元は中国でサービスが行われているゲームタイトルとなっている模様です。

2016年11月15日12時30分より日本向けにサービスが開始した本作ですが、しばらくした後に緊急メンテナンスが実施、翌日16日15時には突如サービス終了が発表されました。

本作はサービス開始後から、Twitter上で“他MMO RPGの素材を盗用しているのでは”と疑惑の声が挙がっていました。サービス終了の原因については詳しく語られておらず、「本件につきましてお問い合わせをいただきましてもお答えできない場合がございます。」と発表されています。



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

Copyright (C) BRAEVE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (C)2012-2016 Lingyu All Rights Reserved.
《すしし》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら