gumiが100人規模の希望退職者を募集 併せてブラウザ版『ドラゴンジェネシス』と『幻獣姫』をマイネットに譲渡 | GameBusiness.jp

gumiが100人規模の希望退職者を募集 併せてブラウザ版『ドラゴンジェネシス』と『幻獣姫』をマイネットに譲渡

株式会社gumi が、本日3月27日に開催された取締役会にて、100人規模の希望退職者の募集について決議したと発表した。

その他 その他

株式会社gumiが、本日3月27日に開催された取締役会にて、100人規模の希望退職者の募集について決議したと発表した。

gumiは2012年よりサービスの主軸をブラウザゲームからネイティブアプリへ転換しているが、ブラウザゲームに従事する人員について、一部でスキルセットの転換や配置換えが遅れているケースがあったため、これを機に他社への転進等を求める社員に対する選択肢として、希望退職を募集することを決定したという。

対象者はgumi及び同社子会社のgumi Westに所属する全社員で、募集人数は100名程度。募集期間は3月30日〜4月17日までで、退職日は4月30日を予定しているという。今回の希望退職制度に応じて退職する従業員は会社都合の退職として扱われ、特別退職金も支給されるほか、希望者には再就職支援会社を通じた再就職支援も行われるとのこと。

なお、同社ではこれと併せモバイル向けWebブラウザゲーム『ドラゴンジェネシス』と『幻獣姫』を株式会社マイネットへ譲渡(運営移管)することも発表した。但し対象となるのはブラウザ版で、両タイトルのネイティブアプリ版は引き続きgumiが運営を継続していく。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら