トランスコスモス、スマートフォン向けゲームアプリブランド「渋三あっぷす」を立ち上げ | GameBusiness.jp

トランスコスモス、スマートフォン向けゲームアプリブランド「渋三あっぷす」を立ち上げ

その他 その他

トランスコスモス株式会社  が、スマートフォン向けゲームアプリブランド「  渋三あっぷす  」を設立した。
  • トランスコスモス株式会社  が、スマートフォン向けゲームアプリブランド「  渋三あっぷす  」を設立した。
トランスコスモス株式会社が、スマートフォン向けゲームアプリブランド「渋三あっぷす」を設立した。

トランスコスモスでは、iPhone・iPad・Android タブレット向けのアプリの受託開発(企画・開発・運用)からリリース後の販促プロモーション(ASO・リワード・アドネットワーク・レビュー・効果測定)、マネタイズ支援までアプリに関する様々なサービスを提供している。

「渋三あっぷす」はトランスコスモスのアプリ事業の強化施策の一環で、ゲーム開発のノウハウの構築や、CPI型運用広告など新しいアドフォーマットの研究を目的としており、「スキマ時間に手軽に楽しく遊ぶ」をコンセプトにカジュアルゲームを中心とするゲームアプリを提供していくという。

ブランド名称はトランスコスモス本社のある渋谷3丁目に由来しており、2013年度末までに合計50種類のゲームアプリをリリースし、2014年春にはアプリ内課金型ゲームのリリースを予定しているほか、BtoC事業としてのマネタイズも視野にいれているとのこと。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら