LINE、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」をリリース | GameBusiness.jp

LINE、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」をリリース

その他 その他

LINE株式会社が、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE」のアップデート(ver 4.8)を行い、新機能としてモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」を日本をはじめ全世界(中国・韓国を除く)でリリースした。日本以外の国・地域ではクレジットカード連携での決済機能のみ対応している。

LINE Payは、キャリアやOSに左右されることなくユーザー間での送金や提携サービス・店舗での決済を行えるモバイル送金・決済サービス。運営はLINEの子会社であるLINE Pay株式会社によって行われ、送金・決済処理やチャージ、口座振替などの際にはLINE Payと各機関との間で連携・処理が行われる。今後同社では様々なキャンペーンや対応サービスの拡充、オフライン店舗との提携、グローバルでの機能展開などを順次進めていくとのことで、近日中にLINE Pay導入加盟店・サイト・アプリの募集を開始する予定。

LINE Payを使用するには、LINE上でLINE Payアカウントを登録し、銀行口座振替・コンビニエンスストア(サークルKサンクス/セイコーマート/ファミリーマート/ミニストップ/ローソン)・Pay-easy(ペイジー)での支払いを通じた事前チャージ(手数料無料)、もしくはクレジットカードでの支払い登録をすることにより利用することができる。なお、銀行口座振替はみずほ銀行及び三井住友銀行のネット口座振替サービスと連携しており、LINE Payで銀行口座振替の登録を行うと、いつでもどこでもチャージから送金・決済まで行うことが可能となる。その他、周辺機能として、特定の相手に対してLINEのトークを通じて支払い要請を行う「送金依頼」機能、合計の支払額とLINE友だちの中から参加メンバーを選ぶだけで均等に按分された金額を各メンバーに請求することができる「割り勘」機能なども搭載されており、LINE Payでチャージ・送金されたお金は、提携銀行含む日本全国ほぼ全ての金融機関の口座にて引き出す(「出金」機能)ことができる。

使用方法の詳細はこちら
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら