Aiming、中国のTencentと相互のタイトル配信のため資本業務提携 | GameBusiness.jp

Aiming、中国のTencentと相互のタイトル配信のため資本業務提携

株式会社Aiming が、中国の大手インターネット企業の Tencent と相互のゲームタイトルの配信のため資本業務提携を締結したと発表した。

その他 その他

株式会社Aimingが、中国の大手インターネット企業のTencentと相互のゲームタイトルの配信のため資本業務提携を締結したと発表した。

この提携は、Aimingの開発/配信タイトルの中国・香港・マカオでの配信と、Tencentの開発/配信タイトルの日本での非独占配信を目的としたもので、今後Aimingは自社開発タイトルの配信のみならずアジアを中心とした海外の優良タイトルを獲得し日本での配信を積極的に進め、自社開発タイトルをアジアを中心とした海外で配信して行く計画だという。

Tencentはインスタントメッセンジャー・コミュニティ「QQ」とスマートフォン向けメッセージングアプリ「WeChat(中国名:Weixin[微信])」にて各種ゲームを提供しており、既に多くの世界的ヒット作の配信実績を持つ。今週もミクシィのひっぱりアクションRPG『モンスターストライク』をリリースしているほか、ガンホーのパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』の独占配信する予定。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら