サイバーエージェントとエイベックスが資本業務提携 合弁会社を設立し音楽ストリーミングサービスを展開 | GameBusiness.jp

サイバーエージェントとエイベックスが資本業務提携 合弁会社を設立し音楽ストリーミングサービスを展開

その他 その他

株式会社サイバーエージェントが、エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社の株式を取得し資本業務提携することに基本合意したと発表した。

この資本業務提携に基づき、両社は新たなサブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスを提供するため共同出資による新会社を設立する。具体的には、サイバーエージェントがアプリ開発・運営の協力をし、エイベックス・グループが配信楽曲数増加への協力を行いうという。新会社の概要は以下のとおり。

商号:未定
本店所在地:東京都渋谷区(予定)
代表者:代表取締役会長 松浦勝人(AGHD 代表取締役社長CEO)
代表取締役社長 藤田晋(サイバーエージェント 代表取締役社長)
主な事業内容:音楽配信サービス 等
資本金:10億円(資本準備金10億円)
設立年月日:2014年11月下旬(予定)
決算期:未定
株主構成:未定(当社及びAGHDの持分法適用会社となる予定)
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら