博報堂、オタクカルチャー専門のクリエイティブチーム「ガリガリ編集部」を立ち上げ | GameBusiness.jp

博報堂、オタクカルチャー専門のクリエイティブチーム「ガリガリ編集部」を立ち上げ

その他 その他

博報堂は、オタクカルチャー専門のクリエイティブチーム「ガリガリ編集部」をオープンし、オタクカルチャーに向けた総合コミュニケーションを企画から制作、PRまで一貫して提供していくと発表しました。
  • 博報堂は、オタクカルチャー専門のクリエイティブチーム「ガリガリ編集部」をオープンし、オタクカルチャーに向けた総合コミュニケーションを企画から制作、PRまで一貫して提供していくと発表しました。
博報堂は、オタクカルチャー専門のクリエイティブチーム「ガリガリ編集部」をオープンし、オタクカルチャーに向けた総合コミュニケーションを企画から制作、PRまで一貫して提供していくと発表しました。

ガリガリ編集部は、これまで多くのオタク関連のクリエイティブやコンテンツを手がけてきた専門メンバーによって構成され、リーダーはサブカル誌の編集者の経験もある林龍太郎氏。林氏は企業の広告、プロモーション担当者向けにオタク系コンテンツを活用したプロモーション事例やトレンド情報を発信する情報サイト「ガリガリ」の編集長も務めます。

アニメ手法を用いたCMやアニメコラボ商品など、広告や販促の分野でオタクカルチャーが活用されるケースが増えています。博報堂ではガリガリ編集部に集まった、この分野に精通するクリエイターやプロデューサーを中心に、オタクマーケティングを強化していく方針です。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら