インテル、ネットコミュニティからの圧力で海外ゲームメディアへの広告取り下げ | GameBusiness.jp

インテル、ネットコミュニティからの圧力で海外ゲームメディアへの広告取り下げ

その他 その他

大手半導体メーカーであるIntelが、業界紙Gamasutraへの広告を取り下げたことがわかりました。

今回、Intelが広告を取り下げる原因となったのは同サイトに掲載されたある記事で、「ゲーム文化は恥ずかしい」とし、ゲーマーを差別的に表現した箇所があったことから、一部の読者が問題視し、ネット上で炎上しました。

大手掲示板redditなどでは、Intelに対しGamasutraに出している広告を取り下げるよう呼びかけるキャンペーンが行われ、結果としてIntelはそれに屈した形となりました。GamasutraはTwitterで、これがIntelの広告取り下げの原因であることを認めています。



今年8月から、ゲーム開発者のZoe Quinn氏とゲーム評論家Anita Sarkeesian氏の事件が引き金となり、ゲームの多様性や、ゲームメディアの倫理に関する激しい議論がネットを中心に起こり、FBIが動く事態にまで進展しています。

Intelの広告取り下げについて一部メディアからは、大手企業がネットコミュニティーからの非難に屈したというだけでなく、現在進行形のゲーム業界をよりよくするための議論からも距離を置いたように受け止められています。ゲームの多様化に向けた動きに冷や水を浴びせかけるものとならないように、冷静な対話を重ねていく必要がありそうです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら