マイクロソフト、『Minecraft』開発のゲームスタジオ「Mojang」を約2000億円で買収する計画を進行中か | GameBusiness.jp

マイクロソフト、『Minecraft』開発のゲームスタジオ「Mojang」を約2000億円で買収する計画を進行中か

その他 その他

ウォール・ストリート・ジャーナルは、マイクロソフトがスウェーデンの開発スタジオMojangを買収する意向で話し合いを進めていると報じました。WSJへ情報を提供した人物は、MicrosoftによるMojangの買収は早ければ今週中にも20億ドル(約2,000億円)で契約が結ばれる可能性があると伝えています。

この件に関して両社から正式な発表はなく、WSJによる問い合わせに対してもマイクロソフトの代表者やMojangのCEOであるCarl Manneh氏はコメントを拒否しています。WSJによれば情報提供者は今回の買収に精通している人物であるとのこと。

Mojangは言わずと知れた人気サンドボックスゲーム『Minecraft』の開発元。原作者であるMarkus "Notch" Persson氏が2009年にValveから雇用の誘いを断ってスウェーデンに設立しました。看板タイトルである『Minecraft』は全機種で現在までに5,000万本以上を販売しており、大成功したインディーゲームスタジオ、そして現在のインディーゲームブームを生み出したスタジオの一角であることは間違いありません。

ここ数年のあいだ財政的な困窮は噂されておらず、むしろ止まらない『Minecraft』の順調なセールスから潤沢すぎるほどの収益を得ていると予想されるMojangですが、はたして買収の話が実際に両社間で取り持たれているのか。否応なく続報やMojang周辺のリアクションに大きな注目が集まりそうです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら