スクウェア・エニックス、クラウドサービスで『FF13』や『ラストレムナント』をスマホ向けに提供へ | GameBusiness.jp

スクウェア・エニックス、クラウドサービスで『FF13』や『ラストレムナント』をスマホ向けに提供へ

その他 その他

スクウェア・エニックスは、スクウェア・エニックス eストアにて、ストリーミングサービス 「DIVE IN」を10月9日よりサービス開始します。
  • スクウェア・エニックスは、スクウェア・エニックス eストアにて、ストリーミングサービス 「DIVE IN」を10月9日よりサービス開始します。
  • スクウェア・エニックスは、スクウェア・エニックス eストアにて、ストリーミングサービス 「DIVE IN」を10月9日よりサービス開始します。
  • スクウェア・エニックスは、スクウェア・エニックス eストアにて、ストリーミングサービス 「DIVE IN」を10月9日よりサービス開始します。
  • スクウェア・エニックスは、スクウェア・エニックス eストアにて、ストリーミングサービス 「DIVE IN」を10月9日よりサービス開始します。
  • スクウェア・エニックスは、スクウェア・エニックス eストアにて、ストリーミングサービス 「DIVE IN」を10月9日よりサービス開始します。
  • スクウェア・エニックスは、スクウェア・エニックス eストアにて、ストリーミングサービス 「DIVE IN」を10月9日よりサービス開始します。
  • スクウェア・エニックスは、スクウェア・エニックス eストアにて、ストリーミングサービス 「DIVE IN」を10月9日よりサービス開始します。
スクウェア・エニックスは、スクウェア・エニックス eストアにて、ストリーミングサービス 「DIVE IN」を10月9日よりサービス開始します。

「DIVE IN」は、クラウド技術「Gクラスタ(ジークラスタ)」を用いたサービスです。専用アプリ「DIVE INビューワー」を使い、スマートフォンやタブレットでWi-Fi接続を介して、様々なゲームを手軽に楽しむことができます。

10月9日のサービス開始に合わせ、先ずは 『ファイナルファンタジーVII International』、『ファイナルファンタジー XIII』、『シーズン オブ ミステリー:桜吹雪に隠された陰謀』の3タイトルの配信が決定。また、配信される全てのタイトルが30分間無料でプレイすることができ、映像コンテンツや音楽の配信も順次開始予定です。

配信タイトルの価格、配信予定タイトルなど詳細は以下のようになります。

■『ファイナルファンタジー XIII』
3日間利用料 250円(税抜)
10日間利用料 500円(税抜)
30日間利用料 1,250円(税抜)
365日間利用料 1,800円(税抜)

■『ファイナルファンタジーVII International』
3日間利用料 200円(税抜)
10日間利用料 400円(税抜)
30日間利用料 1,000円(税抜)
365日間利用料 1,429円(税抜)

■『シーズン オブ ミステリー:桜吹雪に隠された陰謀』
3日間利用料 150円(税抜)
10日間利用料 300円(税抜)
30日間利用料 800円(税抜)
365日間利用料 1,185円(税抜)

■今後の配信予定タイトル
【11月配信開始予定】
『ファイナルファンタジー VIII』
『ラストレムナント』

【12月配信開始予定】
『ファイナルファンタジー XIII-2』
『MURDERED 魂の呼ぶ声』

【2015年配信予定】
『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジー XIII』
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら