EA、月額5ドルで『Battlefield 4』など遊び放題の「EA Access」をXbox One向けに正式発表 | GameBusiness.jp

EA、月額5ドルで『Battlefield 4』など遊び放題の「EA Access」をXbox One向けに正式発表

近年Originにてゲームのセール販売や無料提供など、ユーザーがゲームへ安価にアクセスできる環境を構築しているElectornic Artsですが、同社があらたにXbox One向けのサービス「 EA Access 」を正式発表。月額4.99ドルにて『Battlefield 4』などのタイトルが遊び放題に

その他 その他
近年Originにてゲームのセール販売や無料提供など、ユーザーがゲームへ安価にアクセスできる環境を構築しているElectornic Artsですが、同社があらたにXbox One向けのサービス「EA Access」を正式発表。月額4.99ドルにて『Battlefield 4』などのタイトルが遊び放題になるサブスクリプションプランを明らかにしました。

この「EA Access」は4.99ドルを月ごとに支払うことで複数のゲームタイトルをを収録したコレクション「The Vault」へアクセスすることが可能になるサービス。現時点では限られたメンバーを対象にベータテストが実施されており、近日中にも正式ローンチを迎える予定とのこと。ベータテスト段階ですでに『FIFA 14』や『Madden NFL 25』、『Peggle 2』および『Battlefield 4』の4種類のラインナップへアクセス可能となっており、今後もさらにタイトルがThe Vaultへ追加されていくことが約束されています。

The Vaultへのアクセス以外だけでなく、EA AccessのメンバーにはEAデジタルタイトルの10パーセントオフサービスが提供。『Dragon Age: Inquisition』や『NHL 15』といった最新タイトルから、『Battlefield 4』のプレミアムメンバーや『FIFA Ultimate Team』のポイントなどが1割引で購入することが可能となります。

またこれに加え最新タイトルに発売日から5日間はやくアクセスできるサービスもEA Accessメンバーには提供され、現時点で『Madden NFL 15』、『NHL 15』、『NBA LIVE 15』、『Dragon Age: Inquisition』といった対象タイトルが発表されています。

EA AccessはXbox LIVE上から月額4.99ドルか年額29.99ドルにて購読可能。また海外ではGameStopやAmazonにてEA Accessメンバーシップが販売され、欧州やカナダ地域も対象にしていることが記されています。購読にはOriginアカウントが必要となりますが、現在公表されているラインナップと特典を見るだけでも、非常に魅力的なサービスとなり得そうです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら