米国では3400万人が週に22時間ゲームをプレイし、70%がオンラインマルチを楽しむ | GameBusiness.jp

米国では3400万人が週に22時間ゲームをプレイし、70%がオンラインマルチを楽しむ

その他 その他

米国では3400万人以上が週に平均22時間をゲームに費やしていることがNPDグループの調査で分かりました。
  • 米国では3400万人以上が週に平均22時間をゲームに費やしていることがNPDグループの調査で分かりました。
米国では3400万人以上が週に平均22時間をゲームに費やしていることがNPDグループの調査で分かりました。

これは、コアゲーマーを対象とした2014年のNPDレポートから明らかになったもので、これらの人々がプレイするデバイスは家庭用ゲーム機やPCが中心。そして3分の2の人がモバイルデバイスでもゲームを楽しんでいます。

ソフトに関しては、74%の人がパッケージ版を選択していますが、デジタル版を購入する人も前年比で5%アップしています。 また、70%の人が頻度にかかわらずマルチゲームをプレイしており、オンライン対応のゲームが主流になっていることがわかります。

なおNPDが定義する「コアゲーマー」は、家庭用ゲーム機やPCで1週間に5時間以上プレイしている人とのこと。 ゲームのジャンルには、アクションやアドベンチャーゲーム、格闘ゲーム、フライトゲーム、MMO、RTS、RPG、シューター、スポーツなどが含まれます。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら