Xbox One本体のアップデートが配信開始、Twitchのライブ配信機能は11日に実装 | GameBusiness.jp

Xbox One本体のアップデートが配信開始、Twitchのライブ配信機能は11日に実装

その他 その他

以前より告知されていたXbox One本体のシステムアップデートが配信開始となり、その告知映像が公開されています。



機能性の向上を図る今回のアップデートでは、表示手順がより短くなったフレンドリスト、異なるゲームをプレイ中でも可能となったフレンドとのパーティチャット、最近のプレイヤーの表示機能、Dolby Digitalサウンドへの対応、マルチプレイタイトルにおいてフレンドをゲームに招待する事が可能となる他、欧州圏のユーザーに発生していたTVの表示問題の改善などが行われます。

この他にも音量を調節する“Xbox volume up”と“Xbox volume down”のボイスコマンドの実装や、Xbox One Stereo Headsetやアダプター、Xbox One Media Remote、サードパーティ製ヘッドセットのサポート、SmartGlassやブラウザの機能性の向上なども含まれています。

また、Twitchによるライブストリーミングは『Titanfall』と同日の3月11日に実装が予定されているとのこと。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら