KLabがNHNエンターテインメントと業務提携 両社で『ラブライブ!』を韓国に配信 | GameBusiness.jp

KLabがNHNエンターテインメントと業務提携 両社で『ラブライブ!』を韓国に配信

その他 その他

KLab株式会社  が、  株式会社ブシロード  と共同開発したスマートフォン向けゲーム『  ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル  』の韓国展開のため2014年1月28日に韓国の  NHN Entertainment  と業務提携を行ったと発表した。リリース時期は2014年春頃の予定。
  • KLab株式会社  が、  株式会社ブシロード  と共同開発したスマートフォン向けゲーム『  ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル  』の韓国展開のため2014年1月28日に韓国の  NHN Entertainment  と業務提携を行ったと発表した。リリース時期は2014年春頃の予定。
KLab株式会社が、株式会社ブシロードと共同開発したスマートフォン向けゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』の韓国展開のため2014年1月28日に韓国のNHN Entertainmentと業務提携を行ったと発表した。リリース時期は2014年春頃の予定。

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』は、テレビアニメ「ラブライブ!」を題材としたアイドル育成ゲーム。シナリオを読み進める「ストーリーパート」とリズムアクションを楽しむ「ライブパート」の2つで構成されており、ストーリーパートを読み進めることでライブパートでプレイできる楽曲が解放され、ライブクリアなど条件を満たすことでストーリーの続きが解放されるなど両パートが連動しているのが特徴となっている。

現在「ラブライブ!」は韓国現地のケーブルテレビで放送されており、視聴者を中心に既に「ラブライブ!」ファンが多数存在しているという。また、韓国はスマートフォン普及率が7割を超えており、「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」が受け入れられる土壌が整っていることから、同社は韓国へリリースすることを決定したとのこと。

今回の業務提携に基づき、KLab及びブシロードは「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」の企画・開発、サービス提供へ向けた技術支援、プログラムやデモなどサービスに必要な情報や資料の提供を担当し、NHN Entertainmentは『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』のローカライズ、各プラットフォームへのパブリッシング、ゲームの運用・カスタマーサポート、マーケティング・プロモーションを担当する。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら