シリコンスタジオのゲームエンジン「OROCHI 3」が『ガンスリンガー ストラトス2』に採用 | GameBusiness.jp

シリコンスタジオのゲームエンジン「OROCHI 3」が『ガンスリンガー ストラトス2』に採用

その他 その他

シリコンスタジオは、同社開発の国産オールインワンゲームエンジン「OROCHI 3」がスクウェア・エニックスの『ガンスリンガー ストラトス2』に採用されたと発表しました。
  • シリコンスタジオは、同社開発の国産オールインワンゲームエンジン「OROCHI 3」がスクウェア・エニックスの『ガンスリンガー ストラトス2』に採用されたと発表しました。
  • シリコンスタジオは、同社開発の国産オールインワンゲームエンジン「OROCHI 3」がスクウェア・エニックスの『ガンスリンガー ストラトス2』に採用されたと発表しました。
シリコンスタジオは、同社開発の国産オールインワンゲームエンジン「OROCHI 3」がスクウェア・エニックスの『ガンスリンガー ストラトス2』に採用されたと発表しました。

今年春の稼働開始を予定している新作アーケードタイトル『ガンスリンガー ストラトス2』に対し、基板(TAITO Type X3)に実装している8GBのメモリ活用のため32bitから64bitへプログラム処理系変更のほか、他社製のミドルウェアで対応していたクロスシミュレーションを独自方式で実装。パフォーマンス改善に向けたサポートにより、開発チームが掲げた60fpsを保証するという目標達成を支援しました。

「OROCHI 3」の対応プラットフォームはPlayStation Vita、PlayStation 3、Xbox360、Windows(DirectX 9/10/11)となっており、近日中にPlayStation 4、Xbox Oneも追加となる予定です。

©2012, 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《近藤智子》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら