韓国で『モンスターハンター4』が12月14日に発売決定 ― ローカライズでは初の海外進出へ | GameBusiness.jp

韓国で『モンスターハンター4』が12月14日に発売決定 ― ローカライズでは初の海外進出へ

その他 その他

韓国任天堂は、『モンスターハンター4』を12月14日に韓国で発売すると発表しました。
  • 韓国任天堂は、『モンスターハンター4』を12月14日に韓国で発売すると発表しました。
  • 韓国任天堂は、『モンスターハンター4』を12月14日に韓国で発売すると発表しました。
  • 韓国任天堂は、『モンスターハンター4』を12月14日に韓国で発売すると発表しました。
  • 韓国任天堂は、『モンスターハンター4』を12月14日に韓国で発売すると発表しました。
韓国任天堂は、『モンスターハンター4』を12月14日に韓国で発売すると発表しました。

以前からリリースが予告されていた韓国版『モンスターハンター4』の発売日が、韓国の「Nintendo Direct」にて発表されました。

「Monster Hunter 4 Direct」として行われたこの放送には辻本プロデューサーも出演。ローカライズ作業が順調に進んでいることや、任天堂との協力でクオリティの高いものに仕上がっているなどの報告がありました。

これまで海外一部地域で発売されていた『モンスターハンター4』は、リージョンのみが変更されただけのもので、ゲーム中のメニューやセリフなどは全て日本語そのままの状態でした。

しかし、今回韓国で発売される『モンスターハンター4』は、初のローカライズ版となるため注目が集まっています。

韓国版には、2つのボイスがローカライズされて搭載されており、また、インターネットを通じてのマルチプレイは韓国版のみのサーバーが用意されます。
価格は49,000ウォンで、日本円にすると約4,544円。狩りの方法を学ぶ勉強会などのイベントも開催予定です。

なお、11月14日より韓国で開催される 「G-STAR2013」には任天堂も参加予定で、韓国版『モンスターハンター4』がプレイアブル出展されると発表されています。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら