日本ファルコム、『英雄伝説 閃の軌跡』が好調で過去最高益・・・今期も新作で増収・増益を目指す | GameBusiness.jp

日本ファルコム、『英雄伝説 閃の軌跡』が好調で過去最高益・・・今期も新作で増収・増益を目指す

その他 その他

日本ファルコムが発表した平成25年9月期の通期業績は、売上高18億4000万円(+44.7%)、営業利益7億1000万円(+107.9%)、経常利益7億11100万円(+107.3)、純利益4億3500万円(+101.1%)となり過去最高益となりました。

9月に発売した『英雄伝説 閃の軌跡』(PS3/PS Vita)が大ヒット。本作は『ロード・トゥ・ドラゴン』(アクワイア)、『サムライ&ドラゴンズ』(セガ)、『ファンタジーアース ゼロ』(ゲームポット/スクウェア・エニックス)などとコラボレーションも実施。認知も広がり、ライセンス事業も前年比21.5%増の3億4100万円と好調でした。

今期は「軌跡」シリーズ10週年の年に当り、日本ファルコムでは新作のほか、様々なゲーム機、アプリプラットフォーム、メディアにおいて多数積極的展開を進め、増収増益、過去最高益の更新を目指すとしています。業績予想は売上高19億円、営業利益7億5000万円、純利益4億6000万円としています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら