日本のゲーム開発者を対象にしたインタビュー本制作プロジェクトがKickstarterに登場 | GameBusiness.jp

日本のゲーム開発者を対象にしたインタビュー本制作プロジェクトがKickstarterに登場

その他 その他

アメリカ及びイギリスの雑誌/ゲームサイトにて多くの記事を手がけたイギリス在住のライターJohn Szczepaniak氏による、日本のゲーム開発者を対象にしたインタビュー本制作プロジェクト“The Untold History of Japanese Game Developers”がKickstarterに登場しました。

Szczepaniak氏はこれまで海外では伝えられていなかった日本のゲームの歴史に焦点を当て、9月から日本に約2ヶ月間滞在し多くの日本人クリエイターのインタビューを実施予定。できるだけ多くのインタビューが行えるよう、通訳の確保を含めた費用を募っています。目標金額は50,000英ポンドで、既に10,000英ポンドを超える出資が集まっています。

John Szczepaniak氏からのメッセージ:

日本のゲーム開発者の皆さまへ、

イギリス在住のライター、ジョン・シュチュパニアックと申します。ゲーム専門のフリーのジャーナリストです。日本のデベロッパーの方で取材にご協力いただける方を探しております。

インタビューの成果は日本のゲーム開発についての一冊の本にまとめる予定です。取材期間は今年の9月から二ヶ月間の予定で、東京を拠点に関西にも足をのばす計画です。なるべく多くのクリエーターに皆さんのお話を伺いたいと考えております。

そのような経緯から、インタビューにご協力いただける方を現在、探しております。あるいはお知り合いの方でご協力いただける方をご紹介願えないでしょうか。(インタビューは通訳付きとなります。)

ご参考までに過去9年の実績は下記の通りです。

* Retro Gamer, GamesTM、Game Developer Magazineなど、20を超えるアメリカおよびイギリスの雑誌・ゲームサイトに記事を掲載。特にゲームの歴史に関わる記事を多く手がける。
* ゲーム史を題材とした本を二冊編集。
* 今までインタビューしたデベロッパーの方は世界で百人以上。

ご多用中に誠に恐縮ではありますが、ご検討のほどどうぞよろしくお願いいたします。

ジョン・シュチュパニアック


既に『バイオハザード』のシナリオライター岩尾賢一氏や『マイティボンジャック』『ソロモンの鍵』を手がけた鶴田道孝氏を含む多くの開発者らがSzczepaniak氏のインタビューを受ける事に興味を示しているそうで、このインタビュー本は海外のゲーマーのみならず、日本のゲーマーも注目するような濃い一冊となるのではないでしょうか。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら