Xbox Oneでは中古販売の売り上げの一部がパブリッシャーに入るシステムを採用か | GameBusiness.jp

Xbox Oneでは中古販売の売り上げの一部がパブリッシャーに入るシステムを採用か

その他 その他

Xbox One正式発表後から多くのゲーマーが注目している“中古ゲームの取り扱い”に関する話題ですが、海外サイト MCV はマイクロソフトのブリーフィングを受けたという小売業者からの情報として、Xbox Oneのゲームの中古販売システムを明らかにしています。そのシステム
  • Xbox One正式発表後から多くのゲーマーが注目している“中古ゲームの取り扱い”に関する話題ですが、海外サイト MCV はマイクロソフトのブリーフィングを受けたという小売業者からの情報として、Xbox Oneのゲームの中古販売システムを明らかにしています。そのシステム
Xbox One正式発表後から多くのゲーマーが注目している“中古ゲームの取り扱い”に関する話題ですが、海外サイトMCVはマイクロソフトのブリーフィングを受けたという小売業者からの情報として、Xbox Oneのゲームの中古販売システムを明らかにしています。そのシステムは大まかに以下のような内容となっています。

・Xbox Oneのゲームはマイクロソフトの条件に同意し、同社のクラウドプラットフォームAzureによる中古システムを統合した小売業者で売買できる。
・売買されたゲームは登録され、前のユーザーのアカウントからは削除される。
・小売業者は自由な価格設定(※)で中古販売できるが、売り上げの一部はMicrosoftとパブリッシャーに入る。
(※)Console Dealsでは中古ソフトの割引率は10%ほどになってしまうだろうと伝えています。


これらの情報は公式に確認されたものではないため、事実であるかどうかは不明。ゲームソフトの中古売買は多くのユーザーに影響するため、更なる詳細が待たれます。 《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

Xbox One

中古

流通

小売

Xbox

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら