EAがモバイルプラットフォーム向けのゲームエンジンプロジェクト「Frostbite Go」を進行中 | GameBusiness.jp

EAがモバイルプラットフォーム向けのゲームエンジンプロジェクト「Frostbite Go」を進行中

その他 その他

今年3月の『Battlefiled 4』のお披露目と共に次期ゲームエンジンFrostbite 3.0を発表したElectronic Artsが、新たにFrostbiteの公式サイトにて「Frostbite Go」なるモバイル向けのプロジェクトが存在することを明らかにしました。

EAにおける最もエキサイティングな現行プロジェクトとして明らかにされたこの「Frostbite Go」は、Frostbiteのワークフローやフィーチャーといった新のFrostbite体験を全ての主要なモバイルプラットフォームに提供するものであるとされており、モバイル対応のFrostbiteエンジンが登場することが示唆されています。

またこの他にもサイト上では、メモリやパフォーマンスの消費効率がPS4/Xbox 360や「iOSとAndroid」にてコンテンツを展開するコードとシステムデータを有効にする上で要因となると記されたほか、Frostbite製ゲームがモバイルデバイスを含む現行から未来のプラットフォームを対象に開発中であることなどが記されています。

近年『Dead Trigger』や『Infinity Blade』など目覚ましいグラフィックの向上が進んでいるモバイルゲームですが、こちらも据え置きコンソールと同様に次世代へと突入していくのかもしれません。Frostbite Goの続報に期待しておきましょう。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら