KLab、欧米版Mobageにて日本テイストのロボットバトルゲーム『GIGABOT WARS』を提供開始 | GameBusiness.jp

KLab、欧米版Mobageにて日本テイストのロボットバトルゲーム『GIGABOT WARS』を提供開始

その他 その他

KLab株式会社  が、欧米版Mobageにて日本テイストのロボットバトルゲーム『GIGABOT WARS』の提供を開始した。iOS/Android向けネイティブアプリとして提供されている。
  • KLab株式会社  が、欧米版Mobageにて日本テイストのロボットバトルゲーム『GIGABOT WARS』の提供を開始した。iOS/Android向けネイティブアプリとして提供されている。
  • KLab株式会社  が、欧米版Mobageにて日本テイストのロボットバトルゲーム『GIGABOT WARS』の提供を開始した。iOS/Android向けネイティブアプリとして提供されている。
KLab株式会社が、欧米版Mobageにて日本テイストのロボットバトルゲーム『GIGABOT WARS』の提供を開始した。iOS/Android向けネイティブアプリとして提供されている。

『GIGABOT WARS』は、KLabがMobageやmixiで提供していた『トイボットファイターズ』をグローバル向けにカルチャライズしたタイトル。『トイボットファイターズ』の特徴だった豊富なカスタマイズ性や緻密なバトルロジックを踏襲しており、さらにシナリオや演出、UIなどを北米および欧州の文化・嗜好に合わせて大きく作り替えている。ユーザーはBOTと呼ばれるロボットを自由にカスタマイズし他のユーザーと対戦可能。頭、胴、右腕、左腕、足に装着可能な300種類以上のパーツと13種類のカラーリングを組み合わせることにより50万通り以上のBOTを作ることができ、バトルのランキング順位に応じて報酬を得ることができる。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら