IGDAが実施する、E3スカラーシップの募集が開始 | GameBusiness.jp

IGDAが実施する、E3スカラーシップの募集が開始

その他 その他

IGDAによる6月に米ロサンゼルスで開催されるE3(Electoronic Entertainment Expo)向けのスカラーシップ(奨学生)募集が開催されています。

今年は発表されたばかりのPS4をはじめ、さまざまな新ハード・ゲームソフトが目白押しで、大きな注目を集めると予想されます。ソーシャルゲームやモバイルなど、拡散が進むゲームビジネスですが、やはり中心となっているのが家庭用ゲーム市場であり、E3が重要な業界イベントであることに変わりはありません。

奨学生はE3の参加パスを授与されるほか、任天堂・SCE・マイクロソフトが実施するプレスカンファレンスに参加できるなど、さまざまな特典が得られます。IGDA日本では申し込みのサポートなどを行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。


■応募条件■
18歳以上の専門学校生・短大・大学・大学院在籍および卒業後半年以内のもの
IGDA学生会員資格
日常的な英会話の能力・体験エッセイの執筆(英語)など
*宿泊費、渡航費、滞在費などは実費となります。
申し込み http://www.igda.org/scholars/2013-info/how-to-apply/
締め切り 4月2日(木)
《IGDA日本》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら