Valveが「大きな意思決定」により多数の社員を解雇−業界誌報道 | GameBusiness.jp

Valveが「大きな意思決定」により多数の社員を解雇−業界誌報道

その他 その他

昨日、Valveのハードウェア開発に関わるJeri Ellsworth氏が解雇されたニュースをお伝えしましたが、「社内の意思決定」により、他にも複数の社員が同時に解雇されているようです。

GamasutraやDevelopなどの業界誌が伝えた未確認の情報によると、今回レイオフされたのは最大で25名に上るValve社員で、主にハードウェアやAndroid開発部門に所属。その中には、Steamの流通やSourceエンジン開発に携わるビジネスディレクターのJason Holtman氏も含まれているとのこと。

解雇された社員は、詳細を明かさないように指示されているのとことですが、Gamasutraの記者は、レイオフが個人の業績が原因ではなくValveの方針によるものと指摘。関係者らは、「大きな意思決定」や「偉大な浄化」といった物騒なフレーズを口にしているのだとか。

ソースの記事には、既に名前の挙がった2名以外にも、解雇された可能性のあるValve社員リストが掲載。

これらの報道内容に関して、Valveから今のところコメントは発表されていません。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら