ジンガ、企業秘密を盗んだ元社員を告訴 ゲームのデータ、ボツ画、マネタイズアイデア・・・ | GameBusiness.jp

ジンガ、企業秘密を盗んだ元社員を告訴 ゲームのデータ、ボツ画、マネタイズアイデア・・・

その他 その他

米大手ソーシャルゲームディベロッパー  ジンガ  が、同社の企業秘密を盗んだとして元社員のAlan Patmore氏を告訴した。訴状全文は  こちら  。
  • 米大手ソーシャルゲームディベロッパー  ジンガ  が、同社の企業秘密を盗んだとして元社員のAlan Patmore氏を告訴した。訴状全文は  こちら  。
米大手ソーシャルゲームディベロッパージンガが、同社の企業秘密を盗んだとして元社員のAlan Patmore氏を告訴した。訴状全文はこちら

Alan Patmore氏はZyngaの町作りソーシャルゲーム『CityVille』のゼネラルマネージャーを務めた人物で、8月に同社を退社し現在はZyngaと同じくカリフォルニアに拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーのKIXEYEのプロダクト部門のバイスプレジデントを務めている。

ジンガがカリフォルニア州北部地区連邦地方裁判所に提出した訴状によれば、Patmore氏は在籍中のメールのデータや『CityVille』の全データ、ボツになったデザイン画、今後のマネタイズに関するアイデア、ジンガの収益と社員の未払給与情報など、機密情報を含む760ものドキュメントを持ち出したという。

ジンガでは社員と退社した際も社内の機密情報を持ち出さないよう守秘義務契約を締結している。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら