ゆめみ、「基礎からわかるゲーミフィケーションデザインワークショップ」開催【11月18日・東京】 | GameBusiness.jp

ゆめみ、「基礎からわかるゲーミフィケーションデザインワークショップ」開催【11月18日・東京】

その他 その他

株式会社ゆめみが、11月8日にサービスにゲーミフィケーションを導入する手法をワークショップ形式のイベント「基礎からわかるゲーミフィケーションデザインワークショップ」を開催する。参加定員は32名で参加費は10月12日まで申し込むと早期割引で25,000円となる(通常39,000円)。

このワークショップは、ゲーミフィケーションの基礎と入門から、ゲーミフィケーションデザインの実践までを幅広く教えるというもの。ゲーミフィケーションデザインを具体的なステップに分割してレクチャーするほか、共通のテーマを題材にグループで意見を交換しながら実際にゲーミフィケーション導入のデザインを行っていく。受講にあたって特別な準備や予備知識は不要。プログラムは以下のとおり。

【第一部】ゲーミフィケーションとは何か?
【第二部】ゲーミフィケーション・フレームワークの適用
1.ゲーミフィケーション・フレームワーク
2.「目的」を考える
3.「一人プレイ」のゲーミフィケーション1:可視化要素
4.「一人プレイ」のゲーミフィケーション2:目的要素
5.ソーシャルプレイ
6.プレイサイクル
7.改善と運用
8.まとめ:優れたゲーミフィケーションを作るには

申し込み・詳細はこちらから。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら