マーベラス元木プロデューサーに訊く、1480円で遊べるPSVita『アサルトガンナーズ』が成功した理由 | GameBusiness.jp

マーベラス元木プロデューサーに訊く、1480円で遊べるPSVita『アサルトガンナーズ』が成功した理由

その他 その他

PlayStation Vita(以下、PS Vita)でのダウンロード専売タイトルの先駆けとなったマーベラスAQLの『アサルトガンナーズ』。ダウンロード専売ならではのメリットや戦略について、プロデューサーの元木慎二氏に語っていただきました。
  • PlayStation Vita(以下、PS Vita)でのダウンロード専売タイトルの先駆けとなったマーベラスAQLの『アサルトガンナーズ』。ダウンロード専売ならではのメリットや戦略について、プロデューサーの元木慎二氏に語っていただきました。
  • PlayStation Vita(以下、PS Vita)でのダウンロード専売タイトルの先駆けとなったマーベラスAQLの『アサルトガンナーズ』。ダウンロード専売ならではのメリットや戦略について、プロデューサーの元木慎二氏に語っていただきました。
  • PlayStation Vita(以下、PS Vita)でのダウンロード専売タイトルの先駆けとなったマーベラスAQLの『アサルトガンナーズ』。ダウンロード専売ならではのメリットや戦略について、プロデューサーの元木慎二氏に語っていただきました。
  • PlayStation Vita(以下、PS Vita)でのダウンロード専売タイトルの先駆けとなったマーベラスAQLの『アサルトガンナーズ』。ダウンロード専売ならではのメリットや戦略について、プロデューサーの元木慎二氏に語っていただきました。
  • PlayStation Vita(以下、PS Vita)でのダウンロード専売タイトルの先駆けとなったマーベラスAQLの『アサルトガンナーズ』。ダウンロード専売ならではのメリットや戦略について、プロデューサーの元木慎二氏に語っていただきました。
  • PlayStation Vita(以下、PS Vita)でのダウンロード専売タイトルの先駆けとなったマーベラスAQLの『アサルトガンナーズ』。ダウンロード専売ならではのメリットや戦略について、プロデューサーの元木慎二氏に語っていただきました。
  • PlayStation Vita(以下、PS Vita)でのダウンロード専売タイトルの先駆けとなったマーベラスAQLの『アサルトガンナーズ』。ダウンロード専売ならではのメリットや戦略について、プロデューサーの元木慎二氏に語っていただきました。
  • PlayStation Vita(以下、PS Vita)でのダウンロード専売タイトルの先駆けとなったマーベラスAQLの『アサルトガンナーズ』。ダウンロード専売ならではのメリットや戦略について、プロデューサーの元木慎二氏に語っていただきました。
PlayStation Vita(以下、PS Vita)でのダウンロード専売タイトルの先駆けとなったマーベラスAQLの『アサルトガンナーズ』。ダウンロード専売ならではのメリットや戦略について、プロデューサーの元木慎二氏に語っていただきました。

―――簡単に自己紹介をお願いします

元木氏:これまで『牧場物語』シリーズに携わり、はしもとプロデューサーのアシスタントとして活動してきました。今回の『アサルトガンナーズ』では、初めてプロデューサーを担当しています。

―――本作のポイントというのはどういった部分になってきますか

元木氏:『アサルトガンナーズ』は簡単な操作で、本格的なロボットシューティングが楽しめます。機体のパーツ数は100種類以上登場しますので、自分だけの機体で戦況に合わせて武器を変えていくところに楽しみがあると思っています。

―――1,480円という価格ですが、ボリュームもキチンとあって

元木氏:そうですね。ミッションの数は30以上、アドホック通信の要素もあるのでミッションをみんなでワイワイ遊ぶのも楽しいと思います。


■スマートフォンのアプリに驚く時代

―――低価格やダウンロード専売が特徴的なタイトルですが、どういった経緯で開発が始まったんでしょうか

元木氏:開発はPS Vitaが発売された頃に始まりました。元々PS Vitaでなにかを出したいと考えていた時に、Shadeさんの『デストロイ・ガンナーズ』シリーズを見て。そのスマートフォン向けアプリがとても面白かったので、これはPS Vitaでもいけるんじゃないかとこちらから声をかけさせていただきました。

―――PS Vita向けにするということで変更した部分というのはどのへんになりますか

元木氏:そのまま移植というのはさすがに無理がありますので、ストーリーを新しく作りなおしたりグラフィックもほぼすべて新規に描き起こしたりしています。移植と捉えられがちですけど、新規のゲームとして作りました。

―――最初にアプリを見た時にはどのへんに魅力を感じられましたか

元木氏:とにかくグラフィックがすごい。ゲーム性も家庭用ゲーム機で遊んでいるような感覚があって、そこに光るものを感じました。

―――PS Vitaでタッチ要素を取り入れたのは、元となるタイトルがスマートフォンで配信されていたからでしょうか

元木氏:そうですね。スマートフォンを使っている人からすると、タッチ操作ができたほうがやっぱりしっくりくるのではと考えました。もし、スマートフォン向けアプリを元としていなかったらタッチ操作は考えていなかったかもしれません。女性のお客様から「直感的にプレイできて操作しやすい」という声をいただきました。

―――PS Vitaのタイトルに取り組んでみて、実際にできあがった時の印象というのはいかがでしたか

元木氏:非常に作りやすいハードという印象が強いですね。頭に描いているやりたいことが、実現できるといいますか。例えば、当初予定していたよりも一度に敵がたくさん出せたのは嬉しい誤算でした。それにより敵をたくさん倒す爽快さも出すことができましたね。

―――いつの間にか仲間がいなくなっていたりして

元木:そうですそうです(笑)。きりがないぐらいに敵が出てくるので、戦略を考えて仲間には気を使いながらやっていかないとですね。


■ライブエリア画面の可能性

―――ダウンロード専売で勉強になった部分や課題になった部分があれば教えていただきたいです

元木氏:アプリケーション毎にあるライブエリア画面がおもしろいと感じました。例えばアンケートにご協力いただく場合、パッケージタイトルですとハガキが入っていたり、ネットに繋いでアンケートに答えるタイプがあったりすると思うんですけど、PS Vitaはライブエリア画面からアンケートにそのままとべるんです。キャンペーンなどもそこに表示させることができるので、非常に目につきやすく、アイディア次第でいろいろおもしろいことができるんじゃないかと思っていますね。

―――ダウンロード専売ということでインターネットに繋がっているユーザーさんが前提になってきますよね

元木氏:そうですね。PS Vita自体がネットに繋いでいるユーザーさんを多く抱えているので、そのおかげで体験版やダウンロードも多くダウンロードしていただけたのかなと思っています。

―――アンケートの反応というのはいかがでしたか

元木氏:やはり1番にくるのは価格の安さですね。大変好評をいただいていて、もっとPS Vitaで『アサルトガンナーズ』のようなお手軽なゲームや低価格で遊べるゲームを出して欲しいという声も非常に多くいただいています。

―――ゲーム部分ではいかがでしょうか

元木氏:カスタマイズ部分がみなさん楽しでいただけているようです。あとは声優に能登麻美子さん、坂本真綾さん、子安武人さんなどを起用していますので、こちらも好評です。

―――元SDN48の大堀恵さんと佐藤由加理さんのボイスも非常に多くダウンロードされているというお話しも

元木氏:無料ということもあって95%以上のかたにダウンロードしていただけています。お客様にどうやって『アサルトガンナーズ』を知ってもらうかというところで、タレントさんを起用しようという話になったんですけど、せっかくお声をかけるならゲームにも出てもらおうということでボイスをとらせていただきました。


■発表と同時に体験版が遊べる成功例として

――――――今回、発表から一週間で発売した異例のタイトルになっていると思いますが、まずダウンロード専売でやろうと思った理由は

元木氏:元々がスマートフォン向けアプリということもありますが、今回は初めからダウンロード専売で低価格を打ち出すことを決めて企画しました。

―――発表から一週間と、すぐに配信した狙いは

元木氏:ダウンロード専売タイトルですし、発表の勢いと共にすぐ配信するほうがお客様にも身近に感じられていいかなと。

―――体験版は発表と同じタイミングでしたよね

元木氏:元木氏:そうです。発表から発売まで一週間しかないことから、いきなり製品版を買ってくださいというのは非常にむずかしいと思ったので、体験版でどんなものか触ってもらうのは重要だと思いました。体験版は、1週間とは思えない位のペースでダウンロードしていただきました。特に発表当日は特に体験版のダウンロード数がすごくて、PS Vitaユーザーの底力を感じましたね。

―――今後、ミッションの追加やステージの配信は考えていらっしゃるんですか

元木氏:もちろんです。7月26日にダウンロードコンテンツの第1弾を配信させていただきまして、引き続き第2弾を準備中です。ダウンロード配信ということで長い目で見ているタイトルですので、定期的にいろいろ配信できればいいなと思っています。

―――元木さんが今後作りたいものは

元木氏:2Dでのアクションゲームですかね。なかなか今やりたくても出てこないジャンルなので、そういうものにもチャレンジしていきたいなと思っています。ダウンロード販売だと、その可能性が広がってくるのかなと。

―――最後にみなさんに向けて一言お願いします

元木氏:現在、買っていただいた方を対象に『アサルトガンナーズ』真夏のプレゼントキャンペーンとして、PS3や32GBのメモリーカードなどが当たるキャンペーンを実施していますので、これを機にぜひ遊んでみてください。ライブエリア画面から応募フォームに直接とべるようになっていて、応募者全員に『アサルトガンナーズ』武装パーツセット2のパスワードをプレゼントしています。

―――ありがとうございました!

『アサルトガンナーズ』は、PlayStation Storeで好評配信中。価格は1,480円となっています。

(C)MavelousAQL Inc.
《石橋加奈子》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら