KLab、岡山のメディアインクルーズを買収・・・ソーシャルゲーム開発力を強化 | GameBusiness.jp

KLab、岡山のメディアインクルーズを買収・・・ソーシャルゲーム開発力を強化

その他 その他

KLabは岡山市に拠点を置きソーシャルゲームを開発するメディアインクルーズを買収すると発表しました。

同社は従業員44名で、GREE向けを中心に『恋と魔法と制服と』や『ビーストバトルクロニクル』といったソーシャルゲームを開発。代表作の『ビーストバトルクロニクル』は1月末に公開されてから現在までに累計ユーザー数が20万人を突破。8月に開催された「GREE Platform Award - The first half of 2012 -」でも特別賞を受賞しています。

メディアインクルーズは2012年3月期通期では赤字業績ですが、『ビーストバトルクロニクル』のヒットにより2012年1月から単月黒字を達成、現在も業績が拡大している状況だとのこと。

KLabでは今後も投資や業務提携を積極的に行い、開発力の強化を図っていきたいとしています。

■メディアインクルーズ株式会社について
http://www.mediaincruise.co.jp/
社名:メディアインクルーズ株式会社(英文名:Media incruise co, ltd.)
代表者:代表取締役社長 小川昌幸
設立:2003年7月
資本金:2,702万5,000円
売上高:1億8,900万円(2012年3月期)
従業員数:44名
本社所在地:〒701-0165 岡山県岡山市北区大内田675 テレポート岡山4F
事業内容:ケータイコンテンツの企画・開発・運営、ケータイ向けASPサービスの企画・開発・運営
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら