アマゾンがゲーム開発スタジオを設立、第1弾はフェイスブック向けソーシャルゲーム | GameBusiness.jp

アマゾンがゲーム開発スタジオを設立、第1弾はフェイスブック向けソーシャルゲーム

その他 その他

近年ではゲーム分野にてダウンロード販売やディスカウントセールを積極的に行なっているアマゾンですが、同社が新たにゲーム開発の道にも進みはじめたようです。Amazon Game Studiosを設立し、F2Pソーシャルゲーム『Living Classics』を正式発表しました。
  • 近年ではゲーム分野にてダウンロード販売やディスカウントセールを積極的に行なっているアマゾンですが、同社が新たにゲーム開発の道にも進みはじめたようです。Amazon Game Studiosを設立し、F2Pソーシャルゲーム『Living Classics』を正式発表しました。
  • 近年ではゲーム分野にてダウンロード販売やディスカウントセールを積極的に行なっているアマゾンですが、同社が新たにゲーム開発の道にも進みはじめたようです。Amazon Game Studiosを設立し、F2Pソーシャルゲーム『Living Classics』を正式発表しました。
近年ではゲーム分野にてダウンロード販売やディスカウントセールを積極的に行なっているアマゾンですが、同社が新たにゲーム開発の道にも進みはじめたようです。Amazon Game Studiosを設立し、F2Pソーシャルゲーム『Living Classics』を正式発表しました。

『Living Classics』は「オブジェクト移動ゲーム」となっており、プレイヤーはふしぎの国のアリスやオズの魔法使い、アーサー王伝説などのおとぎ話の世界でキツネの家族を探すことになるそうです。



発表にあわせローンチトレイラーも公開されており、既にFacebook上からゲームはプレイ可能。8月7日10時30分現在で1万人以上のプレイヤーが同作を遊んでいるようです。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら