Amazon Game Studio、『スプリンターセル』など手掛けたベテラン開発者が退職 | GameBusiness.jp

Amazon Game Studio、『スプリンターセル』など手掛けたベテラン開発者が退職

企業動向 人事

Amazon Game Studio、『スプリンターセル』など手掛けたベテラン開発者が退職
  • Amazon Game Studio、『スプリンターセル』など手掛けたベテラン開発者が退職
複数の海外メディアを通じて、Amazon Game Studioでシニアゲームデザイナーを務めていたゲーム開発者Clint Hocking氏が、同スタジオより退陣したことが明かされました。

6月には求人情報を通して「最新技術を用いた野心的なPC向け新作ゲーム」の存在を示していたAmazon Game Studio。『Portal』で知られるKim Swift氏に並ぶ豪華開発陣として名前が挙げられていたClint Hocking氏ですが、彼の退陣がIGNやGamasutraなどのメディアによって確認されています。Hocking氏の今後の動向については明かされておらず、LinkedinでのプロフィールもAmazon Game Studio所属とされています。

『スプリンターセル』や『ファークライ2』開発において大役を務めていたHocking氏だけあって、続報が待たれます。また、同氏はUbisoftのほかLucasArtsやValveでのクリエイティブディレクターおよびゲームデザイナーとしての活動経験もありました。
《Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら