ネットカフェで40時間『ディアブロ3』を遊び続けた台湾人ゲーマーが死亡 | GameBusiness.jp

ネットカフェで40時間『ディアブロ3』を遊び続けた台湾人ゲーマーが死亡

その他 その他

世界的なヒットとなっているBlizzard Entertainmentの『ディアブロ3』。日本でもプレイしているユーザーは多いと思われますが、ショッキングなニュースが飛び込んできました。
  • 世界的なヒットとなっているBlizzard Entertainmentの『ディアブロ3』。日本でもプレイしているユーザーは多いと思われますが、ショッキングなニュースが飛び込んできました。
世界的なヒットとなっているBlizzard Entertainmentの『ディアブロ3』。日本でもプレイしているユーザーは多いと思われますが、ショッキングなニュースが飛び込んできました。

現地メディアが伝えたところによれば、ネットカフェの個室を借り、40時間『ディアブロ3』を遊び続けた18歳のChuangさんが亡くなったそうです。Chuangさんは約2日間に渡って何も食べずゲームに熱中。3日目の朝に従業員が個室の中で屈みこんでいるところを発見。近くの病院に運ばれたものの、直後に死亡が確認されたとのこと。

死因は長時間同じ姿勢を保ったことで血管などに異常をきたしたものと考えられ、警察が調べているとのこと。台湾では2月にも23時間PCゲームを遊び続けた男性が死亡した事件があったそうです。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら