グリー、ネットカフェと連携したプロモーション「GREE for ネットカフェ」を提供開始 第1弾は『キン肉マン マッスルコレクション』 | GameBusiness.jp

グリー、ネットカフェと連携したプロモーション「GREE for ネットカフェ」を提供開始 第1弾は『キン肉マン マッスルコレクション』

その他 その他

グリー株式会社  が、ネットカフェと連携した新たなプロモーションサービス「GREE for ネットカフェ」の提供を開始した。まずは全国のネットカフェ1,042店舗において展開し、順次拡大していく予定だという。
  • グリー株式会社  が、ネットカフェと連携した新たなプロモーションサービス「GREE for ネットカフェ」の提供を開始した。まずは全国のネットカフェ1,042店舗において展開し、順次拡大していく予定だという。
グリー株式会社が、ネットカフェと連携した新たなプロモーションサービス「GREE for ネットカフェ」の提供を開始した。まずは全国のネットカフェ1,042店舗において展開し、順次拡大していく予定だという。

「GREE for ネットカフェ」は公認のネットカフェ店舗に設置されているPCからアクセスすることで利用できるサービス。来店者はその滞在時間に応じて「ネットカフェポイント」を入手し、そのポイントを集めることでSNS「GREE」で提供されているプロモーションの対象ソーシャルゲーム内で使える限定アイテムと交換することが可能となる。第1弾として、人気コミック作品「キン肉マン」のソーシャルゲーム『キン肉マン マッスルコレクション』のアイテムと連動したプロモーションを実施する。

ネットカフェのサービスは、主にPC端末、コミックの貸し出し、オンラインゲームだが、中でもオンラインゲーム導入店舗の1店舗あたりの稼働率は2006年から2012年にかけて伸長しており、全体では50万時間から350万時間と7倍になっている。同社ではソーシャルゲーム業界初の試みとして、コミックやオンラインゲームと親和性の高いIPを活用したソーシャルゲームとネットカフェの店舗をつなぐサービスを提供することにより、両市場をさらに活性化していくとのこと。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら