D2C、中高生が対象のスマホアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園」を開催 | GameBusiness.jp

D2C、中高生が対象のスマホアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園」を開催

その他 その他

株式会社D2C  が、全国の中高生を対象にスマートフォン向けアプリ開発コンテスト「  アプリ甲子園  」を開催する。
  • 株式会社D2C  が、全国の中高生を対象にスマートフォン向けアプリ開発コンテスト「  アプリ甲子園  」を開催する。
株式会社D2Cが、全国の中高生を対象にスマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園」を開催する。

「アプリ甲子園」は、12歳から18歳までの全国の中高生が開発したiPhoneやAndroidに対応するスマートフォン・タブレット向けアプリを広く募集し、その企画力と実装力の観点から優秀な作品を選出し表彰するコンテスト。

7月1日(日)〜8月31日(金)まで作品の応募を受け付け、9月上旬に予選審査により決勝進出作品を選出、発表する。その後、9月30日(日)にD2C本社で開催予定の決勝戦にて開発者によるプレゼンテーションを行い、外部から招いた審査員が優秀作品を選出、表彰する。

優勝者と準優勝者にはiMacやタブレット端末が賞品として授与される。応募対象者は中学校、高等学校、高等専門学校に在籍する人、もしくは生年月日が1993年4月2日〜2000年4月1日の人。グループ応募も可能。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら