Ameba AppMarket、6月29日でサービス終了 | GameBusiness.jp

Ameba AppMarket、6月29日でサービス終了

その他 その他

株式会社サイバーエージェント  が、同社が運営するAndroid向けのアプリマーケット「  Ameba AppMarket  」のサービスを6月29日を以て終了すると発表した。
  • 株式会社サイバーエージェント  が、同社が運営するAndroid向けのアプリマーケット「  Ameba AppMarket  」のサービスを6月29日を以て終了すると発表した。
株式会社サイバーエージェントが、同社が運営するAndroid向けのアプリマーケット「Ameba AppMarket」のサービスを6月29日を以て終了すると発表した。

「Ameba AppMarket」は2011年7月12日にオープンしたAndroidアプリの紹介サイト。有料アプリの購入やアプリ内課金の決済方法としてAmebaの仮想通貨「アメゴールド」を採用しており、Ameba AppMarket限定セールや有料アプリ購入時のアメゴールド還元など独自のキャンペーンを多数展開していた。

しかし残念ながら今回サービス終了が決定。サービス終了日までにAmeba AppMarketからダウンロードしたアプリはAmeba AppMarket終了以降も利用できるが、各アプリのアップデート及びサポート期間は終了となる。また、サービス終了日以降、各アプリ内でアメゴールドを利用することもできなくなる。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら