CEDEC、東京ゲームショウでIGDAがスカラーシッププログラムを実施 | GameBusiness.jp

CEDEC、東京ゲームショウでIGDAがスカラーシッププログラムを実施

その他 その他

国際ゲーム開発者協会(IGDA)では、ゲームディベロッパーズカンファレンス(GDC)やE3といった世界の主要ゲームイベントに対して、スカラーシップ(奨学生)プログラムを実施し、幅広い層を対象に参加サポートを行っております。

このたび国内においても、一般社団法人コンピュータエンタテインメント協会(CESA)様、株式会社日経BP社様のご協賛を受け、コンピュータエンタテインメントデベロッパーズカンファレンス(CEDEC)、東京ゲームショウにおいて同様のスカラーシッププログラムを開催できる運びとなりました。

IGDA日本はIGDAの協力のもと、近日中に全世界のスカラーシップ志望者に対して募集を行い、選抜を実施します。合格者にはCEDECのレギュラーパスか、東京ゲームショウのビジネスデイチケットを無償提供いたします。また、ご協賛企業によるスタジオツアーを計画中です。

プログラムの詳細が決まりましたら、改めてご紹介させていただきます。
スカラーシップ、スタジオツアーに関するお問い合わせは下記までお願いします。

IGDA日本代表 小野憲史
info@igda.jp
《IGDA日本》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら