ゲームキャラとしては初めて、ラブプラスの3人が「週刊少年マガジン」でグラビアデビュー | GameBusiness.jp

ゲームキャラとしては初めて、ラブプラスの3人が「週刊少年マガジン」でグラビアデビュー

その他 その他

KONAMIは、ニンテンドー3DSソフト『NEWラブプラス』に登場する「高嶺愛花」「小早川凛子」「姉ヶ崎寧々」の3人が、12月7日発売「週刊少年マガジン」(2012年1号)の巻頭グラビアに登場すると発表しました。
  • KONAMIは、ニンテンドー3DSソフト『NEWラブプラス』に登場する「高嶺愛花」「小早川凛子」「姉ヶ崎寧々」の3人が、12月7日発売「週刊少年マガジン」(2012年1号)の巻頭グラビアに登場すると発表しました。
KONAMIは、ニンテンドー3DSソフト『NEWラブプラス』に登場する「高嶺愛花」「小早川凛子」「姉ヶ崎寧々」の3人が、12月7日発売「週刊少年マガジン」(2012年1号)の巻頭グラビアに登場すると発表しました。

『NEWラブプラス』は、現実時間とリンクした365日をカノジョとリアルタイムで過ごすコミュニケーションゲームです。ニンテンドー3DSの機能をフル活用した完全新作で、3D立体視はもちろん、ジャイロセンサーを使った視点操作や写真撮影、オンラインでデータを共有することも可能です。

本作と「週刊少年マガジン」のコラボレーションが実現。3人の"カノジョ"が誌上にて4ページの巻頭グラビアを飾ります。「週刊少年マガジン」においてゲームの登場キャラクターがグラビアになるのは誌上初の試みです。

グラビアのテーマは「春夏秋冬」。現実の時間とリンクし、カノジョのいる生活がリアルタイムで楽しめる本作のゲーム性を表現、一年を通して、カレシと一緒に過ごしている姿を描いています。

また、「別冊少年マガジン」にて連載中、12月9日発売の1月号にて堂々最終回を迎える「ラブプラス Rinko Days」の瀬尾公治氏による読み切りの漫画「NEWラブプラス特別読み切り」も掲載されています。

全国の"カレシ"の皆さんは、ぜひ12月7日発売の「週刊少年マガジン」をチェックしてみてください。

『NEWラブプラス』は2012年2月14日発売予定。価格は通常版が6980円(税込)、「NEWラブプラス NEWマナカデラックス」「NEWラブプラス NEWリンコデラックス」「NEWラブプラス NEWネネデラックス」が2万3980円(税込)となっています。

(C)Konami Digital Entertainment
《津久井箇人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら