オー・ジーエンターテインメント、韓国Soribada Gamesと提携しAndroidアプリのローカライズ事業を開始 | GameBusiness.jp

オー・ジーエンターテインメント、韓国Soribada Gamesと提携しAndroidアプリのローカライズ事業を開始

その他 その他

オー・ジーエンターテインメント株式会社が、韓国Soribada Gamesと日韓業務提携を結び、日本のAndroidアプリを韓国市場へ配信させるローカライズ事業を開始した。
  • オー・ジーエンターテインメント株式会社が、韓国Soribada Gamesと日韓業務提携を結び、日本のAndroidアプリを韓国市場へ配信させるローカライズ事業を開始した。
オー・ジーエンターテインメント株式会社が、韓国Soribada Gamesと日韓業務提携を結び、日本のAndroidアプリを韓国市場へ配信させるローカライズ事業を開始した。

韓国では、国内で配信を行う全てのゲームは政府規定によるレーティングに準ずることを義務づけられており、オープンマーケットという位置づけを持つGooglePlayではゲーム配信に対して困難な面がある。そのため韓国最大手通信キャリアであるSKテレコムが運営する「Tストア」や韓国第二位通信キャリア KTが運営する「ollehMarket」といったといった独自のプラットフォームが主流になりつつある。

このような特殊なマーケット事情から、日本のディベロッパーが自社のAndroid向けアプリを韓国マーケットへ進出させることが難しいものとなっている。

そこでオー・ジーエンターテインメントでは韓国音楽配信最大手Soribadaのグループ会社であるSoribada Games との提携により、韓国Tストアへの配信・政府レーティングをクリアさせるだけでなく、より広範囲に渡るプロモーション展開やローカライズ、ユーザーサポートなどを日本のディベロッパーに提供する。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら