Obsidian Entertainmentで20〜30人規模のレイオフか・・・次世代プロジェクトも中止 | GameBusiness.jp

Obsidian Entertainmentで20〜30人規模のレイオフか・・・次世代プロジェクトも中止

その他 その他

『Fallout: New Vegas』の開発元として知られるObsidian Entertainmenにて20〜30人規模のレイオフが実施され、それに伴いまだ発表されていなかった次世代プロジェクトが中止になったとの情報を海外サイト Joystiqが伝えています 。
  • 『Fallout: New Vegas』の開発元として知られるObsidian Entertainmenにて20〜30人規模のレイオフが実施され、それに伴いまだ発表されていなかった次世代プロジェクトが中止になったとの情報を海外サイト Joystiqが伝えています 。
『Fallout: New Vegas』の開発元として知られるObsidian Entertainmenにて20〜30人規模のレイオフが実施され、それに伴いまだ発表されていなかった次世代プロジェクトが中止になったとの情報を海外サイトJoystiqが伝えています

またGameBansheeはレイオフの実施を裏付ける、Obsidian従業員(Andre Nguyen氏Michael Bosley氏Jason Fader氏)のツイートを幾つか発見。更に同サイトは中止されたプロジェクトが「Project North Carolina」と呼ばれていた事を確認したとも伝えています。

Obsidian Entertainmentは現在サウスパークのRPG化作品『South Park: The Game』を開発中ですが、このレイオフによる開発への影響が心配されます。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら