チュンソフト、スパイクを吸収合併 ― 4月1日よりスパイク・チュンソフトに | GameBusiness.jp

チュンソフト、スパイクを吸収合併 ― 4月1日よりスパイク・チュンソフトに

その他 その他

チュンソフトは、本日開催した臨時株主総会において、スパイクを吸収合併すると発表しました。
  • チュンソフトは、本日開催した臨時株主総会において、スパイクを吸収合併すると発表しました。
チュンソフトは、本日開催した臨時株主総会において、スパイクを吸収合併すると発表しました。

合併の理由については「ゲーム事業の効率化を図るため」とのことで、チュンソフトが存続会社となり、スパイクが消滅会社として吸収合併されます。新会社名はスパイク・チュンソフトで、称号変更日は2012年4月1日。

なお、両社は2012年1月に東京・赤坂に移転。オフィスは既に統合されています。
《古谷正人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら