EAカナダで小規模なレイオフ・・・デジタル分野への注力の一環で | GameBusiness.jp

EAカナダで小規模なレイオフ・・・デジタル分野への注力の一環で

その他 その他

Eurogamerによれば、エレクトロニック・アーツは傘下のスタジオ・EAカナダにおいてレイオフを行ったことを明らかにしたとのこと。EAカナダは2000名規模の人員を抱えるスタジオですが、レイオフの規模は不明です。

EAカナダは『ニード・フォー・スピード』『FIFA』『SSX』『The Sims』などのフランチャイズを開発するEAの中でも主力級のスタジオ。ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバーに位置します。

同社は「バンクーバーのスタジオは、オンラインやソーシャルあるいはF2Pという高成長のデジタル分野を強化するという戦略に沿って転換を図っていきます」とコメント。1100万ユーザーを獲得しているという基本無料のオンラインタイトル『ニード・フォー・スピード・ワールド』を引き合いにして、こうしたタイトルに学ぶ必要があると述べています。

また、同社はレイオフの対象になったのは限られた人員であり「多くは新しいジャンルを学び、新たなプロジェクトで異なる役割を果たすことになる」としています。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら