Xbox LIVEポリシーのStephen Toulouse氏がマイクロソフトを退社 | GameBusiness.jp

Xbox LIVEポリシーのStephen Toulouse氏がマイクロソフトを退社

その他 その他

Xbox LIVEポリシー&エンフォースメントのディレクターStephen Toulouse氏が2月15日を以ってMicrosoftを退社する事が明らかとなりました。Toulouse氏は退社の理由を“複雑で個人的なもの”としており、マイクロソフトとの関係に問題はないと伝えています。
  • Xbox LIVEポリシー&エンフォースメントのディレクターStephen Toulouse氏が2月15日を以ってMicrosoftを退社する事が明らかとなりました。Toulouse氏は退社の理由を“複雑で個人的なもの”としており、マイクロソフトとの関係に問題はないと伝えています。
Xbox LIVEポリシー&エンフォースメントのディレクターStephen Toulouse氏が2月15日を以ってMicrosoftを退社する事が明らかとなりました。Toulouse氏は退社の理由を“複雑で個人的なもの”としており、マイクロソフトとの関係に問題はないと伝えています。

21歳でマイクロソフトに入社、以来18年に渡って同社の様々な業務に携わってきたToulouse氏ですが、今のところ退社後の予定はなく、しばらく休養を取るそうです。また彼のブログでは入社初日の出来事など、幾つかの思い出が語られています。

マイクロソフトもこの事実を確認しており、彼の長年に渡る貢献に感謝すると共に新たな旅立ちを応援しています。なおStephen Toulouse氏の後任についての詳細は伝えられていません。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら