Zynga、仮想アイテムでチャリティを実施 | GameBusiness.jp

Zynga、仮想アイテムでチャリティを実施

その他 その他

米大手ソーシャルゲームディベロッパー  Zynga  が、同社のソーシャルゲーム『CityVille』と『Hidden Chronicles』にて仮想アイテムを使用したチャリティを行っている。
  • 米大手ソーシャルゲームディベロッパー  Zynga  が、同社のソーシャルゲーム『CityVille』と『Hidden Chronicles』にて仮想アイテムを使用したチャリティを行っている。
  • 米大手ソーシャルゲームディベロッパー  Zynga  が、同社のソーシャルゲーム『CityVille』と『Hidden Chronicles』にて仮想アイテムを使用したチャリティを行っている。
  • 米大手ソーシャルゲームディベロッパー  Zynga  が、同社のソーシャルゲーム『CityVille』と『Hidden Chronicles』にて仮想アイテムを使用したチャリティを行っている。
米大手ソーシャルゲームディベロッパーZyngaが、同社のソーシャルゲーム『CityVille』と『Hidden Chronicles』にて仮想アイテムを使用したチャリティを行っている。

『CityVille』では世界の貧困住宅問題を支援する国際協力NGOのハビタット・フォー・ヒューマニティとのタイアップを行い、同団体のオリジナルの建物や野菜を期間限定で販売。その収益を同団体に寄付する。

また『Hidden Chronicles』では仮想通貨やアイテムなどの収益を古着のコートを集めて困っている人に寄付する活動「Warm Coats and Warm Hearts Drive」に全額寄付する企画を行っている。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら