任天堂、ニンテンドー3DS本体更新を12月8日まで延期 | GameBusiness.jp

任天堂、ニンテンドー3DS本体更新を12月8日まで延期

その他 その他

任天堂は、11月末に実施予定だったニンテンドー3DS本体更新を延期することを明らかにしました。
  • 任天堂は、11月末に実施予定だったニンテンドー3DS本体更新を延期することを明らかにしました。
  • 任天堂は、11月末に実施予定だったニンテンドー3DS本体更新を延期することを明らかにしました。
  • 任天堂は、11月末に実施予定だったニンテンドー3DS本体更新を延期することを明らかにしました。
  • 任天堂は、11月末に実施予定だったニンテンドー3DS本体更新を延期することを明らかにしました。
  • 任天堂は、11月末に実施予定だったニンテンドー3DS本体更新を延期することを明らかにしました。
任天堂は、11月末に実施予定だったニンテンドー3DS本体更新を延期することを明らかにしました。

当初の予定では11月末に行われる予定でしたが、準備に時間を要していることから配信日を12月8日までに延期することになりました。

今回のニンテンドー3DS本体更新は、『ニンテンドー3DSカメラ』に3D動画撮影・再生に対応。さらに『すれちがいMii広場』に「すれちがい伝説II」の追加、ニンテンドー3DS本体から他のニンテンドー3DS本体へダウンロードソフトやデータの引っ越し機能が追加されます。
《古谷正人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら