DeNA、gloopsと国内外「Mobage」での戦略的提携に合意 | GameBusiness.jp

DeNA、gloopsと国内外「Mobage」での戦略的提携に合意

その他 その他

ディー・エヌ・エーは、gloopsとソーシャルゲームの提供などについて戦略的な提携をおこなうと合意しました。

DeNAは世界的に拡大が期待されるスマートフォン市場に向け、会員数3200万人を超える国内最大級のソーシャルゲームプラットフォーム「Mobage」上の、ゲームラインナップ充実・拡充にむけて積極的なデベロッパーとの連携やパートナーシップの構築をおこなっています。

gloopsは、国内版Mobage上でソーシャルゲーム『大熱狂!!プロ野球カード』『大争奪!!レジェンドカード』『大進撃!!ドラゴン騎士団』などを開発しているソーシャルアプリケーションプロバイダです。独自のノウハウを蓄積、Mobage上に提供している全ゲームの累計登録者数は1000万を超え、月額のモバコイン消費額は約20億円。Mobage内でもNo.1SAPとなっているとのこと。

今回の戦略的な提携により、両社はソーシャルゲームの開発や運用など様々なノウハウを対等の立場で持ち寄ります。今後gloopsは、国内外のMobageにソーシャルゲームの提供を優先的におこなっていく予定です。
《近藤智子》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら