ソニー調査、PS3所有者の63%、PSP所有者の60%がVitaを購入する | GameBusiness.jp

ソニー調査、PS3所有者の63%、PSP所有者の60%がVitaを購入する

その他 その他

海外では2012年の2月に発売となるソニーのPlayStation Vita。ホリデーシーズンの発売を逃すことでセールスに影響があるのでは、という意見に対し、ソニーが前向きな回答をしています。

John Koller氏は、PS Vitaのローンチから18ヶ月以内に、PS3所有者の63%、PSP所有者の60%がVitaを購入するというソニーの調査結果を報告。ホリデーシーズンに間に合わないことで、ローンチに向け十分な準備が可能となることを伝えるとともに、世界中で100を超えるVita向けタイトルが開発中で、ユーザーが購入するに十分な理由ができると自信をのぞかせています。

北米向けには、先日予約が開始された、先行販売となる“First Edition”が用意されています。ローンチでは『ModNation Racers: Road Trip』『wipEout 2048』『LittleBigPlanet』『Uncharted: Golden Abyss』『Supremacy MMA』などが発売予定。ちなみにAmazon.comでは、First Edition Bundle(3G/WiFi):75位、WiFi:178位、3G/WiFi:854位(11月1日0時現在)となっており、First Editionが人気のようです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら